動物栄養学博士であるDr.Georges Collings(ジョージ コリングス博士)が開発したプリンプルナチュラルドッグフード

利用者の本音の口コミなどを見ていきましょう。

プリンシプル ドッグフード利用者本音の口コミ

普段トリミングを利用しているサロンでは、ブリーダーも行なっていたので、毛艶が良いことからドッグフードについても聞いてみると、プリンシプルという商品を紹介されました。ブリーダー向けの大容量パッケージを購入しているので、1kg単位で分けてもらうことが出来ています。個別購入も通販を利用することで可能ですが、確かに毛艶が良くなりました。散歩時に便を回収している際に気付いたこととして、便臭が明らかに減ってきたことが挙げられます。切り替えてから2週間程度で以前とは明らかに異なるニオイの軽減に繋がっています。

プリンシプル チワワ 6歳 利用している期間:3年間 100点

プリンシプル ドッグフードの特徴

プリンシプルは、着色剤・安定剤・発泡剤は一切使用していないので、安心して愛犬に与えることができます。

また、原材料は特Aランクを使用しており、品質・鮮度ともに最高ランクの優れたドッグフードです
コストを惜しまず、安全なフード作りに力を注いでいるプリンシプルだからこそできるフード作りです。

さらに、原料の産地にもこだわりをもっています。
プリンシプルの原料は、ニュージーランド産とアメリカ産(南東部)の食材を使用しています。
特に、アメリカの南東部は食肉と穀類の生産が盛んなため、良質な原料を入手しやすく、良質なドッグフードを製造することに適しています。

そして、プリンシプルには心臓の機能を維持するタウリンや、免疫力をアップするビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンEがバランス良く含まれています。
そのため、毛艶が良くなったり、病気になりにくくなったりしにくいので、ブリーダーや訓練所などでも人気を集めています。

 

プリンシプル ドッグフードの成分分析

まずは、以下の原材料と成分表をご覧ください。

・原材料
良質鶏肉粉ライスコーン粗粉コーン粉末、鶏肉脂肪(酸化抑制剤トコフェロール配合)、コーングルテンミール、乾燥ビートパルプ(糖質カット)、天然風味、亜麻仁、乾燥全卵、キャノラオイル、醸造酵母、塩化カリウム、レシチン、タウリン、L-リジン、ローズマリーエキス、L-カルニチン、グルコサミン、コンドロイチン

<ビタミン類>
塩化コリン、ビタミンE源補給、ビタミンA補給、アスコルビン酸(ビタミンC源)、ビタミンD3補給、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、チアミン硝酸塩(ビタミンB1源)、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6源)、リボフラビン補給、葉酸、ビオチン、ビタミンB12補給

<ミネラル類>
多糖類海草灰亜鉛複合物、鉄、マンガン、銅、硫酸亜鉛、硫酸銅、硫酸マンガン、ヨウ素酸塩カルシウム、コバルト炭酸塩、亜セレン酸ナトリウム

 

代謝エネルギー(ME)・・・407kcal./100g
以上は、「プリンシプル(アダルト)」を参考にしています。

プリンシプルには良質な鶏肉が使用されており、酸化防止剤としてローズマリーエキスが使用されているため、犬の体に負担を掛けにくいです。

一方、気になる原料も使用されているため、ご紹介します。

・穀類の使用量
プリンシプルでは、主原料である良質鶏肉粉に続き、ライス、コーン粗粉、コーングルテンミールといった穀類が使用されています。
犬は雑食のため、穀類の摂取が苦手ではありませんが、肉に比べると、消化や吸収をする
際に負担が掛かってしまうため、極力、穀類を使用していないフードを与えるといいでしょう。

・乾燥ビートパルプ(糖質カット)
ビートパルプとは、砂糖の原料であるサトウダイコンの残りカスです。
そのため、犬が好む甘い香りがするので香料の代わりとして使用されたり、原価が安いことからかさましとして使用されたりすることが多い素材です。

関連記事:ドッグフードの原材料 〜ビートパルプ〜 特徴とメリット・デメリット

 

プリンシプル ドッグフードの良い点悪い点

以下では、プリンシプル ドッグフードの良い点悪い点をご紹介します。

・良い点  犬の健康に必要な栄養素がバランス良く含有されている
プリンシプルは、主原料に良質鶏肉粉という動物性たんぱく質を使用しています。
動物性たんぱく質は犬の体に負担を掛けにくく、エネルギー源にもなる大切な栄養です。

また、体内で生成できないオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸がバランス良く含まれているため、被毛や皮膚を美しくする効果があり、その変化を実感している飼い主さんもいます。

・悪い点  トウモロコシの使用量が多い
プリンシプルには、トウモロコシを原料とした素材が使用されています。
トウモロコシに限らず、穀類は消化が悪く、多く摂取するとアレルギーを引き起こしやすくなるため、過度な摂取は控えましょう。

プリンシプル ドッグフードを食べない子がいるのはどうして?

前項でもご紹介した通り、トウモロコシを多く使用しているため、食べない子もいます。
この場合、ふりかけをかけたり、電子レンジなどにより加熱をして肉の匂いを引き立たせたりすると食べることがあります。

 

プリンシプル ドッグフードは果たしておすすめ?総合評価は?

総合評価:

プリンシプルは、数種類のドッグフードをローテーションして与える内の1つとして与えるならオススメのドッグフードです。

添加物を使用しておらず、食材の産地も公表しているため、犬の健康をサポートするには長けています。

しかし、犬はグレインフリー(穀類不使用)のドッグフードを食べた方が体への負担が軽減されるため、穀類の使用量が多いプリンシプルばかりを与え続けることはオススメできません。

外部リンク:アマゾン販売ページへ

外部リンク:楽天販売ページへ

筆者btbj.fa略歴
2014年、ペット業に就く。
わんちゃん、ねこちゃんと触れ合う中で、多くの飼い主さんの悩みがフードにあることを知り、わんちゃん・ねこちゃんの身体に負担をかけないペットフードを多くの飼い主さんに知ってもらうため奮闘中。

病気になる前にドッグフードをチェック!!

スポンサードリンク

いいねするだけ!フェイスブックで最新記事をお届け

無料メルマガ配信中