知っていましたか?ペットには、私たち人間のような公的な保険制度がないんです。そのため、大事なペットがケガや病気になってしまったら、その治療費は全額自己負担となってしまいます。家族の一員であるペットには、適切な治療をしてもらい、少しでも長く元気でいて欲しい…それが、飼い主さんの願いでははいでしょうか。ペット保険は、そんな飼い主さんの願いを叶えてくれるものなのです。
しかし、ペット保険は色々ありすぎて、一体どの保険に加入したら良いのか分からない飼い主さんも多いのではないでしょうか。補償内容は充実して欲しいけれど、月々の保険料も抑えたい…そんなご要望にぴったりの保険が、FPC保険株式会社のフリーペットほけんです。

FPC保険株式会社 フリーペットほけんの特徴

■入院に日数制限がない
入院から退院までが長期間であっても、その回数を1入院とします。そして、年間で3入院までが補償の対象となります。そのため、長期間に渡る治療で入院をしても、日数制限がないので安心です。
■終身まで継続可能
新規加入できるのは8歳までなのですが、8歳までに保険料が上がるのは1回のみです。また、9歳以降は終身まで継続が可能です。
■フラットな保険料
通常、どのペット保険も年齢が増すにつれて保険料も上がっていくのですが、FPC険株式会社のフリーペットほけんは、保険料が上がり続けません。そのため、ペットが高齢になっても、家計に負担をかけることなく継続することが可能です。
■免責料金がない
FPC険株式会社のフリーペットほけんは、免責料金がありません。そのため、治療費がどんなに少額であっても補償の対象となります。
■すべての動物病院が対象
全国すべての動物病院が対象となるため、安心して利用することが可能です。

FPC保険株式会社 フリーペットほけんのメリット

FPC保険株式会社のフリーペットほけんは、ケガや病気になった時の治療費を50%補償してくれる保険です。補償内容は以下の通りです。

通院保険金:1日あたり12,500円(年間で30日間まで)
入院保険金:1入院あたり125,000円(年間で3入院まで)
手術保険金:1手術あたり100,000円(年間1手術まで)

そして、この保険のメリットでもあるのが、保険料に関してです。保険料が業界最安値であるのはもちろんのこと、保険料に関しても、4歳~8歳までの保険料の値上がりは1度だけですし、12歳以上の保険料もフラットな料金体系となっています。多くのペット保険が、0歳から年々保険料が上がっていくのに対し、FPC保険株式会社のフリーペットほけんは、保険料が大きく上がっていかないため、家計に負担をかけません。そのため、長期間に渡り無理なく保険を継続することが可能なのです。
また、ペット保険を見直してFPC保険株式会社フリーペットほけんに加入した人の多くが、年間で平均11,802円の保険料節約につながったというデータもあります。つまり、それだけ保険料に関してメリットの大きい保険ということでもあります。

FPC保険株式会社 フリーペットほけんのデメリット

料金設定に関しては、非常に魅力的な保険ですが、残念ながらデメリットもあります。

■多頭割引・継続割引がない
多頭飼いをしていると、多頭割引があったり、継続やネット割引などがあるのですが、この保険にはそういった割引制度がありません。
■窓口清算ができない
私たち人間のように、窓口清算ができません。そのため、動物病院へ一度全額負担をしてから、後日、保険金請求をすることになります。
■保険プランがない
よく、保険会社によっては50%や70%補償プランなどがありますが、FPC険株式会社のフリーペットほけんは、50%のみのプランとなります。そのため、シンプルで分かりやすいという点はありますが、選択の幅はありません。

FPC保険株式会社フリーペットほけん利用者の口コミ

 

なぜFPCのフリーペットほけんに加入したかと言うと業界最安クラスの保険料というのもあったのですが、一番の理由は、入院保険金に日数制限がないことです。他社のペット保険だと入院保険金が年間で限度日数が決められています。長期入院になってしまうと最初は保険金でカバーできたけど限度日数を過ぎてしまうと全額自腹になり、高額支払いになってしまう可能性があるので、FPCのフリーペットほけんの限度日数が決まっていないというのはペットを飼っている人にはありがたく、入院から退院までを1入院扱いにしてくれ、入院保険金も年間3入院まで支払ってくれるので助かります。

FPC株式会社 フリーペットほけん 柴犬 2歳 利用している期間:1年6か月 80点

 

ryooooo.co
動物看護士として働く傍ら、人間と犬がもっと楽しくお互いが幸せに暮らせるように、医療に限らず犬の食・法律・暮らしについて日々勉強しています。

病気になる前にドッグフードをチェック!!

スポンサードリンク

いいねするだけ!フェイスブックで最新記事をお届け