【大切な家族の一員であるペットに何かあった時、私たち人間と同じように最大限良い治療をして欲しい】そう願う飼い主さんが年々増えてきています。そして、その要望に応えるように、様々なペット保険が販売されています。
ただ、よく見ると私たち人間の保険と違い、ペット保険は金額も少し高めに設定されているこもともあり、加入にためらってしまう飼い主さんもいるのが現状です。そんな時にオススメな保険が、もっとぎゅっとワンニャン保険です。

もっとぎゅっとワンニャン保険利用者の口コミ

犬でもいつ病気や怪我をしてしまうか分からないし、病院にかかってしまったらかなりの高額いくと聞いたのでペット保険に入ることにしました。入ってまだ2年間ですが、一度も怪我や病気になっていないので保険を使ったことはないです。年に一度更新します。年払いか月払いが選べるのですが私は年払いを選択しています。内容によってかかる費用が違ってくるのですが、少しだけ高いかなと思いました。ですが、1年間無事故だった場合は無事故割引で少しだけ安くなるのでそこは良いと思います。

もっとぎゅっとワンニャン保険 ポメラニアン・2歳・2年間 100点満点中80点

もっとぎゅっとワンニャン保険の特徴

■ペットのための手術保険

手術保険は、高額な治療費になりがちな手術を補償してくれる保険です。月々の保険料が、犬の場合で690円から、猫の場合は500円からととてもお手頃なため、家計の負担にならず、保険に加入することができます。また、手術費用だけでなく、手術後の入院と通院も補償の対象(手術と手術後15日間の入院と通院)となるため、がっちりと補償してくれるのもこの保険の特徴でもあります。
また、補償ブランは90%と70%の2つのプランがあります。どちらのプランも、以下の補償プランを用意しているため、家計の状況に合わせて加入することが可能です。

補償内容:手術費用(手術当日から15日間の入院と通院)
手術1回あたりの支払限度額:50万円×年2回まで
保険期間:1年間(自動更新)
免責金額:治療費1万円以下免責(手術1回あたり)

■ペットのための医療保険
大切な家族の一員であるペットの病気やケガは、ちゃんと治療してあげたいと思う飼い主さんにオススメのプランが、ペットのための医療保険です。この医療保険では、補償プランが70%と50%の2つのプランがある他、入院・通院の日数無制限、手術の回数無制限とという嬉しい特徴があります。また、それだけではありません。特約をつけることにより、がんと診断された時や他の人に損害を与えてしまった時は、がん追加補償保険金や損害賠償も補償してくれるのです。
医療保険では、下記の2つのプランから選ぶことができるため、家計の状況に合わせて加入することが可能です。

【プレミアプラン】
補償割合:70%
入院・通院:年間30万円・1日15,000円まで
手術:年間30万円・1回15万円まで

【スタンダードプラン】
補償割合:50%
入院・通院:年間20万円・1日10,000円まで
手術:年間20万円・1回10万円まで

 

また、どちらのプランも特約パックをつけることにより、がんと確定診断した時には5万円(1回のみ)と、他の人に損害を与えてしまった時には、1事故ににつき300万円まで補償をしてくれます。

もっとぎゅっとワンニャン保険のメリット

この保険のメリットと言えば、なんといってもがん追加補償特約があることではないでしょうか。私たち人間の保険には、このような特約がついていることはありますが、ペット保険の特約では、なかなか見かけることはありません。
また、加入時の割引制度としてマイクロチップ割引3%とネット割引5%(ネットで申し込み完了した場合)があるため、保険料をさらにおさえることも出来るのも、嬉しいポイントでもあります。

もっとぎゅっとワンニャン保険のデメリット

補償プランや補償内容が充実している保険ですが、動物病院での窓口清算ができないため、一度飼い主さんご自身で治療費を全額支払うことになります。そのため、手元にまとまったお金がないと、クレジットカードが使用できない動物病院の場合は大変かもしれません。また、保険金請求には、動物病院でもらう明細書と一緒に保険金請求書の記入も必要になるため、ひと手間かかってしまうところがデメリットになるかもしれません。
その他、小型犬・中型犬・大型犬で保険料が違うわけではなく、犬種によって保険料が違うのも、この保険ならではです。これにより、小型犬でも病気になりやすい犬種は、保険料が少し高めに設定されています。

ryooooo.co
動物看護士として働く傍ら、人間と犬がもっと楽しくお互いが幸せに暮らせるように、医療に限らず犬の食・法律・暮らしについて日々勉強しています。

病気になる前にドッグフードをチェック!!

スポンサードリンク

いいねするだけ!フェイスブックで最新記事をお届け