愛犬の行動をじっくり観察してみると、よくあくびをしていることに気付きませんか?犬のあくびにはいろいろな意味があり、眠たい時でなくてもあくびをしています。実はあくびは犬のコミュニケーションの一つであり、犬は時に自分の感情を相手に伝えるためにあくびをすることもあります。

あくびの意味を理解すると、愛犬のことをもっとよく知ることができ、家族と愛犬の関係がよくなります。そこで今回は、犬のあくびに付いてお話しいたします。

眠たい

当たり前ですが、犬があくびをする理由の一つは眠たいからです。人と同じく犬も眠たければあくびをしますが、現在のところ、人を含めて眠たいとなぜあくびをするのかは解明されてはいないのです。眠気があるとあくびが出る理由として、以下のような説が有力です。

あくびにより酸素の取り込み量を増加させ、脳へ送る酸素量を増やす
あくびをすることで顔の筋肉を動かし、その刺激で脳を活性化させる

寝起きや寝る時間にあくびをするのは、眠気による生理現象だと考えていいでしょう。

カーミングシグナル

人にない犬のあくびの理由の一つが、カーミングシグナルです。

カーミングシグナルとは

カーミングシグナルは、落ち着かせる(Calming)合図(Signal)であり、相手を落ち着かせるために使う犬のコミュニケーションの一つです。

犬が犬に向かってあくびをしているときは、「自分には敵意がないですよ」という合図を相手に送っている時です。目の前に敵がいてあくびをする動物はいませんよね?あくびは、敵意を持っていないというカーミングシグナルになるのです。

カーミングシグナルには、あくび以外にも目を反らしたり、カーブしながら距離を取るなどといった行動があります。どれも、あなたに攻撃する気はないですよというサインになります。

カーミングシグナルを使ってみよう

あくびによるカーミングシグナルは、犬同士だけでなく、犬とヒトの間のコミュニケーションにも使われます。そのため、見知らぬ犬が目をそらしながらあくびをしているときは、敵意がないという合図である可能性があります。

さらには、カーミングシグナルを私たちが使うこともできます。目の前であくびをしてあげることで、敵意がないよとアピールすることも可能です。緊張したり、少し怒っている犬を見たときは、目を合わせず、ゆっくりあくびをしてみましょう。うまくいくと、相手の犬の緊張を少し解いてあげることができるかもしれません。

ストレスサイン

あくびには、カーミングシグナルとして相手を落ち着かせる働きもありますが、自分をリラックスさせるためにもあくびが使われることがあります。

特にストレスを感じているときに、あくびをすることで自分を落ち着かせるために使うことが多く、あくびを頻発している場合には、その状況にストレスを感じている可能性があります。

しつけやトレーニング中のあくびに注意

例えば、怒られている時や、トレーニング中にあくびをする犬を見たことはありませんか?これは、反抗的な態度でもやる気がないと言っているのでもなく、しつけやトレーニングがストレスになっている証拠です。

あまりにあくびをするときは、一度しつけやトレーニングをストップして、気分転換させてあげましょう。犬は本能的に、リーダーに従うことがうれしいため、基本的にしつけやトレーニングはストレスにはなりません。ストレスになっているとすれば、やり方が悪いか、長時間トレーニングをやり過ぎている可能性があるので、やり方をもう一度考え直した方がいいかもしれませんね。

その他のストレスによるあくびの例

その他にも、動物病院に行った時や嫌いな犬と会った場合にもあくびをすることがあります。これもストレスによるあくびの例ですね。

また、犬の目をじっと見つめるとあくびをすることも多いですが、これはカーミングシグナルとストレス反応の両方によってあくびをしている可能性があります。犬にとって、じっと目を見つめられるのは大きなストレスになるため、あくびをする場合はあまりじっと目を見ないようにしましょう。

体調不良のサイン

あくびを頻発する場合に注意したいのが体調不良です。痛みや吐き気、不安感などを払しょくするためにも、犬はあくびをすることがあります。

体調不良以外のあくびであれば、基本的に元気や食欲などには変わりはなく、どこか痛がったりすることもありません。愛犬があくびをしているときに、いつもと様子が違うことに気付いた場合には、どこかに体調不良が隠れている可能性があるため早めに動物病院へ行きましょう。あくびによって体調不良を愛犬が伝えている可能性もあるんですよ。

愛犬のあくびが多くなったら

ここまで犬のあくびの4つの理由をご紹介しましたが、実際にあくびを見たらどのようにしたらいいのでしょうか?愛犬のあくびが多くなったと思った場合は、以下のフローチャートを参考に対処してみてください。

まとめ

犬のあくびは単に眠たいサインだけでなく、重要なコミュニケーションツールの一つです。言葉をしゃべることができない犬は、あくびで感情や体調を伝えていることもあります。あくびは何気ない行動ではありますが、そこに隠されている意味を理解できると、愛犬との関係がより良くなります。愛犬のあくびがどんなサインなのかを考えて、適切な対処をできるようにしてくださいね!

筆者adiantumg紹介

小さいころから犬・猫を含めてさまざまな動物が好きで、獣医師を目指す。2005年に獣医科大学を卒業し、獣医師免許を取得。2件の動物病院で合計9年勤務。

犬・猫・シマリス・熱帯魚の飼育経験あり。現在夜間救急動物病院で勤務しつつ、今年度中に自身の動物病院を開業予定。

病気になる前にドッグフードをチェック!!

スポンサードリンク

いいねするだけ!フェイスブックで最新記事をお届け

無料メルマガ配信中