ペット保険の種類がありすぎて、一体どの保険に入れば良いのか悩んだことはありませんか?もしかるすと、悩みすぎて未だに加入出来ていない飼い主さんも多いのはないでしょうか。
最近では、一人暮らしをしていてもペットを飼う人も増えてきたため、一人暮らしの人でも保険料が安く、更に充実した保険に加入したいというニーズが高まってきています。そんな保険なかなかない…と思ってしまいがちですが、そんな思いを実現させてくれる保険が、ガーデン少額短期保険 いぬとねこの保険なのです。

ガーデン少額短期保険 いぬとねこの保険の特徴

ガーデン少額短期保険 いぬとねこの保険では、大きく分けて3種類の補償内容があります。どのプランも充実した補償内容になっているため、飼い主さんのお財布事情に合わせて最適なプランを選択することが可能です。

■プラチナプラン
通院・入院・主述をトータルで補償してくれるプランです。さらに、補償金額が90%・70%・50%と3つのプランから選ぶことが可能です。また、日額制限や回数制限がないため、金銭面を気にせず安心して治療を行うことができます。

≪トイプードル 3歳≫
50%プラン 1,680円
70%プラン 2,350円
90%プラン 3,020円

■ゴールドプラン
ガーデン少額短期保険 いぬとねこの保険の特徴でもあある通院のみを補償としたプランです。もちろん、ゴールドプランも90%・70%・50%と3つのプランから選ぶことが可能です。もちろん、ゴールドプランも、日額制限や回数制限がないため、検査代がかかってしまった場合や、皮膚炎や外耳炎などで繰り返し通院する場合も安心です。

≪トイプードル 3歳≫
50%プラン 1,180円
70%プラン 1,660円
90%プラン 2,130円

■パールプラン
一番高額になる可能性が高い手術のみを補償してくれるプランで、インターネット申し込み専用のプランです。補償金額は、70%のみのプランとなっています。また、保険料は業界最安水準のワンコイン500円と大変リーズナブルです。毎月の保険料はあまりかけられないけれど、万が一に備えて加入しておきたい飼い主さんにはぴったりのプランではないでしょうか。

ガーデン少額短期保険 いぬとねこの保険のメリット

ガーデン少額短期保険 いぬとねこの保険には、他の保険にはあまり見られない割引サービスが充実しています。そのため、保険料をグッとおさえることも可能です。

■無事故割引
1年間の契約期間内に、保険金の支払いは一度もなかった場合、次の年の保険料が5%割引になります。
■インターネット割引
インターネットから申し込みをすると、保険料が5%安くなります。
■多頭割引き
多頭飼いをしている飼い主さんには嬉しいポイントです!複数加入した場合、保険料が年間900円割引されます。また、1頭につき900円の割引なので、2匹いた場合は、合わせて1,800円の割引になります。
■マイクロチップ割引
マイクロチップを装着している場合、保険料が年間600円割引となります。また、もし加入後に装着した場合は、更新時に割引をしてくれます。

ガーデン少額短期保険 いぬとねこの保険利用者の評判・口コミ

 

自宅で猫を飼い始めて2年が経った頃、食事を摂らなくなった事があり病院に連れて行ったところ結構高額な料金を請求された事があり、それ以降ペット保険に加入する事にしました。ガーデン少額短期保険は保険料もそれほどかからず、保障内容も充実していたのでこの保険に加入する事を決めました。最近になってうちの猫が怪我をして脚を引きずる素振りを見せていた為病院に連れて行きましたが、結果骨折している事が判明しました。その際もしっかりと保険料が支払われてとても助かりました。

ガーデン少額短期保険 いぬとねこの保険 猫(雑種)・4歳 加入して1年 100点

 

ガーデン少額短期保険 いぬとねこの保険のデメリット

保険プランや補償内容が充実しているガーデン少額短期保険 いぬとねこの保険ですが、残念ながら病院での窓口清算ができません。そのため、清算後に保険金請求を行い、30日以内の振込となります。つまり、治療費を一度、全額自己負担をする必要があるということです。入院・手術を行った場合だと、数十万かかることも少なくありません。動物病院によっては、クレジットカードが使用できないところもあるため、その点がデメリットと言えるでしょう。
ただし、それ以外に関してはとても充実した保険となっています。どこのペット保険に加入しようか悩んだら、楽天の保険人気ランキング2016年度年間ペット保険人気No.1に選ばれたガーデン少額短期保険 いぬとねこの保険を選んでみてはいかがでしょうか。

ryooooo.co
動物看護士として働く傍ら、人間と犬がもっと楽しくお互いが幸せに暮らせるように、医療に限らず犬の食・法律・暮らしについて日々勉強しています。

病気になる前にドッグフードをチェック!!

スポンサードリンク

いいねするだけ!フェイスブックで最新記事をお届け

無料メルマガ配信中