ロイヤルカナンジャパンから発売され、日本でもメジャーなユーカヌバドッグフード

実際に利用した人の声を聴いてみましょう。

ユーカヌバドッグフードの評判・口コミ

動物病院の定期健診で、体重が7㎏から7.5㎏に増えてしまい、膝の脱臼癖を持っている愛犬のダイエットのために与え始めました。
低カロリーなドッグフードは総じて味が落ちると聞いていたので、食いつきが悪くなるかと思いましたが、これまでなら食欲の落ちるような暑い日が続いても食べています。
ダイエットも順調に進んでいて、半年で体重が目標の7㎏にかなり近づき、もふもふの冬毛が抜けたことも相まって見た目にもかなりスリムになりました。
又、便がゆるくて同じユーカヌバの「スペシャルサポート お腹すこやかに」を与えた時期があったのですが、今のラム&ライスの方が食いつきが良い上に便の状態も良好です。
お値段もスペシャルサポートよりラム&ライスの体重管理用の方が安いので助かっています。笑

ユーカヌバ 1歳-6歳用 ラム&ライス体重管理用 小粒 柴犬 3歳 利用期間:半年間 90点

 

ユーカヌバドッグフードの原材料および成分分析

肉類(鶏、七面鳥)、小麦とうもろこし動物性油脂(オメガ-6不飽和脂肪酸源)、とうもろこし粉大麦ビートパルプ、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、魚油(オメガ-3不飽和脂肪酸源)、フラクトオリゴ糖、ポリリン酸ナトリウム、ミネラル類(Cl、Na、K、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、D3、コリン、E、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、B6、B1、B2、ビオチン、葉酸、B12)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)
たんぱく質 24.0 %以上
脂質 13.0 %以上
粗繊維 2.8 %以下
灰分 7.8 %以下
水分 9.0 %以下
ビタミンA 18000 IU/kg
ビタミンD3 1100 IU/kg
ビタミンE 150 mg/kg
食物繊維 9.1 %

ユーカヌバドッグフードには、ラムや鶏、七面鳥といった種類豊富な肉が使われており、豊富な動物性たんぱく質が摂取できるので良いフードです。

その一方、気になる原料も使われているのでご紹介します。

・穀類

ユーカヌバドッグフードには、米、大麦、小麦、とうもろこし、とうもろこし粉といった穀類が豊富に使われています。
犬は雑食なので穀類も食べられますが、肉からたんぱく質を摂取した方が健康的なので、グレインフリー(穀類不使用)の方が良いでしょう。

・動物性油脂

動物性油脂は、鶏や豚、牛といった家畜を加工した際の副産物(骨や血、毛や蹄など)を精製して作られています。
一般的には、サーモンオイルといったように、原料に使った素材の名前をつけます。
しかし、動物性油脂とだけ表示されていると、どんな動物を使って精製をしたのか分からないため、不安が残るところです

・ビートパルプ
ビートパルプとは、砂糖の原料であるサトウダイコンを抽出した際の残りカスのことです。
犬は甘い匂いを好むため、香料の代わりやフードのかさましとして使われます。

・酸化防止剤
ユーカヌバドッグフードでは酸化防止剤として、BHAや没食子酸プロピルが使われています。
BHAは、発がん性があるといわれており、妊婦さんがBHAを使った食事をすると、胎児が学習障害や行動異常などを引き起こす危険性があるとし、摂取は控えるべきとされています。
没食子酸プロピルは、BHAより強力な酸化防止剤のため、使用量の制限が厳しいです。

関連:ドッグフードで絶対に避けるべき原材料 “4Dミート”

関連:ドッグフードの原材料 〜チキンミール〜 特徴と留意事項

関連:ドッグフードの原材料 〜ビートパルプ〜 特徴とメリット・デメリット

関連:ドッグフードに含まれる酸化防止剤 〜気をつけるべき成分は?〜

 

ユーカヌバドッグフードの良い点悪い点

以下では、ユーカヌバドッグフードの良い点悪い点をご紹介します。

・良い点  きちんと食べてくれる

最近では、ドッグフードの嗜好性や品質の向上から、リーズナブルなフードを食べない犬がいます。
しかしユーカヌバドッグフードは、体重管理用でも食べ続けているとの口コミがあります。

ユーカヌバドッグフードの中でも、種類によって多少の食べムラはあるようですが、ラム&ライスは人気が高いようです。

・悪い点  安値

経済面を考えれば、ドッグフードの値段は安ければ安いだけ家計が助かります。
しかし、肉や魚を使って作られているフードは原価との割合もあるので、極端に安くすることはできません。

ユーカヌバドッグフードは、世界的にシェアがあるため、一般的なドッグフードメーカーより企業努力が徹底されているのでしょうが、少し安過ぎる点が気になるところです。

 

ユーカヌバドッグフードを食べない子がいるのはどうして?

ユーカヌバドッグフードには、穀類が多く使用されています。
犬は匂いを嗅ぎ分ける能力に長けているので、穀類がもつ特有の匂いを嫌がり、食べない子もいます。

また、不溶性食物繊維(便を固くする効果がある)が含まれているビートパルプが使われているので、ユーカヌバを食べてから便秘をするようになっているのであれば、体調の異変により、食べないこともあります。

 

ユーカヌバドッグフードは果たしておすすめ?総合評価は?

総合評価:

ユーカヌバドッグフードは、年齢や体格に合わせたフードがあります。
また、運動量の多い犬やアスリート犬に向けたフードもあるので、より健康的に犬の健康をサポートしてくれます。

その一方、安全性が高くて健康的とは言い切れない原材料も多く使用されています。

そのため、ローテーションの一つとして与える分にはいいかもしれませんが、常用食として与えるのはオススメできません。

外部リンク:アマゾン販売ページへ

外部リンク:楽天販売ページへ

筆者btbj.fa略歴
2014年、ペット業に就く。
わんちゃん、ねこちゃんと触れ合う中で、多くの飼い主さんの悩みがフードにあることを知り、わんちゃん・ねこちゃんの身体に負担をかけないペットフードを多くの飼い主さんに知ってもらうため奮闘中。

病気になる前にドッグフードをチェック!!

スポンサードリンク

いいねするだけ!フェイスブックで最新記事をお届け

無料メルマガ配信中