クルクルの毛と小さな体が特徴的なトイプードル。見た目の可愛らしさから飼い犬としての人気も高い犬種です。
そこで今回はトイプードルについて詳しくご紹介していきたいと思います。トイプードルに興味がある方はこの記事を読んでみてくださいね。

トイプードルの歴史

トイプードルはフランスが原産で、プードルという作業犬を品種改良して小型化した犬種です。プードルは撃ち落とされた獲物を川や沼から回収する犬として活躍しましたが、トイプードルの目的は愛玩犬として分類されます。
プードルから作られた品種は多くあり、体の大きい順から並べて

スタンダードプードル
ミディアムプードル
ミニチュアプードル
トイプードル
タイニープード
ティーカッププードル

以上6種類ものプードルが存在しています。
スタンダードプードルの体高は45cmから60cmと大型犬であるのに対し、トイプードルのサイズは約半分の24cmから28cmと、とても小さいことがわかります。
さらに小さなプードルもいますが、飼いやすさからいってもトイプードルの人気が極めて高いようです。

トイプードルの特徴・性格

トイプードルは他のプードルと同様、体高と体長がほぼ同じで正方形のような形をしています。体高は上記でもご紹介したとおり24cmから28cmで、体重は4kgから7kgが標準とされています。
性格は忠実で社交的。賢い一面もあるためしつけがしやすい犬種です。また作業犬だったプードルの血を引いているため運動が大好きで、賢さと運動能力の高さを武器に警察犬になったトイプードルもいます。
トイプードルを飼う場合は十分な散歩と運動が欠かせません。

トイプードルの毛

トイプードルの毛色はさまざまで、ブラック、ホワイト、グレー、ブラウン、アプリコット、クリーム、シルバー、ブルー、レッドなど非常に豊富です。
また毛はシングルコートといって、毛が抜け変わらない種類になりますが、カールしているので毛玉やフェルトになりやすい毛質です。そのため定期的なブラッシングをして被毛を清潔に整えてあげる必要があります。

トイプードルのヘアスタイル

おしゃれにカットされたプードルを見たことはありませんか?足の先だけ毛を残し、あとはきれいに刈られていたり、頭のてっぺんにリボンがついていたりと、プードルの仲間はトリミングを行うことが多いです。
ドッグショーに出るプードルはクリップ(刈り込み)をして、丁寧な毛の手入れをされています。
一般的に飼われているプードルでもトリミングサロンできれいに毛を整えていることがありますが、「テディベアカット」や「アフロカット」など、カットの種類はさまざまです。ヘアスタイルによって見た目の印象が大きく変わるため、いろいろなトリミングを楽しめるのもトイプードルの特徴ですね。

トイプードルがなりやすい病気

トイプードルのような小型犬になりやすい病気として、骨の病気があります。とくに多く見られるのが膝蓋骨脱臼で、原因は膝関節周囲の筋肉や骨の形成異常からなる先天性のものや、加齢とともに起こる後天性があります。
予防としては足に負担がかからないよう、床に滑り止めマットなどを敷いてあげます。
他にもなりやすい病気として、外耳炎や流涙症などがあげられます。外耳炎は耳掃除をまめに行うことで予防できますし、流涙症は目の周りを拭き取って清潔にすることで涙やけを防げます。

関連:トイプードルがなりやすい8つの病気について

トイプードルの平均寿命

小型犬は何となくか弱いイメージで見てしまいますが、実は大型犬よりも寿命が長いです。これは体の大きさの割に臓器が小さいことや、死亡率の高い病気にかかりやすい等、いろいろな理由があげられます。
寿命が長いとされる小型犬の中でも、トイプードルは長生きをしやすい犬種です。
ペット保険を扱う「アニコム損害保険株式会社」が調べたデータによれば、トイプードルの平均寿命は14.7歳で第2位という結果でした。
健康な体を保つことも大切ですが、何より飼い主が犬種を理解し、愛情をかけて世話をした結果が長生きに繋がっているのではないでしょうか。

まとめ

トイプードルは賢くて社交的なので、比較的初心者に向いている犬種と言えるでしょう。
カラーバリエーションも豊富ですし、定期的にサロンへ行って様々なスタイルを楽しむこともできます。長い間愛され続けている理由がわかりますね。
知れば知るほど魅力的なトイプードル。
今後も家庭犬や警察犬だけでなく、さまざまな場面で活躍する姿と出会えそうです。

 

筆者紹介

Pigeonmilk
小さい頃から動物を飼育し、現在も動物関係の仕事に携わっています。また学生時代に培った動物の飼育、看護、福祉などの知識を活かした記事を書いていきたいと思っています。

 

病気になる前にドッグフードをチェック!!

スポンサードリンク

いいねするだけ!フェイスブックで最新記事をお届け

無料メルマガ配信中