国産のヒューマングレードドッグフードである「犬心」について詳しく見ていきましょう。

外部リンク:犬心販売ページへ

犬心いぬこころの特徴

犬心の種類は、「糖&脂コントロール」「消化器ケア」「元気キープ」の3点があります。
中でも、「糖&脂コントロール」は高血糖・高脂血が関わる7つのトラブル・病気(#1)のケアを理想とした、人も食べられる療法食です。血糖値を高めやすい糖質を制限し、脂肪を付きにくくする食物繊維のバランスを徹底的に研究するなど、低糖質・低脂肪のドッグフードになっています。

(#1)高血糖・高脂血が関わる7つのトラブル・病気
犬心の「糖&脂コントロール」は、クッシング症候群膵炎甲状腺機能低下症・高脂血症・糖尿病メタボ 肥満・脂質代謝異常症の7つのことです。

 

犬心いぬこころの成分分析

まずは以下の原材料と成分をご覧下さい。

・原材料
生肉(牛、鶏、馬)、生魚、大麦、玄米、サツマイモ、ジャガイモ、ホエイ、魚の干物、ココナッツ、ゴマ、花びらたけ、冬虫夏草、雑穀多糖類、ビール酵母、とうもろこし、おから、海藻、L-リジン、脱脂粉乳、オリゴ糖、サンゴカルシウム、DL-メチオニン乳酸菌群
・成分
粗タンパク質 23~27%、粗脂肪 5~9%、粗繊維 5~8%、可消化性炭水化物 40~45%、リジン 約1.9%、L-カルニチン 300ppm以上、ビタミンE 400IU/kg以上、セレン 約0.7mg/Kg、リン 約0.5%、ナトリウム 約0.3%、カリウム 約0.7%、カルシウム 約1%、マグネシウム 約0.1%、代謝エネルギーー 325Kcal/100g

※以上は、犬心「糖&脂コントロール」を参考にしています。

原材料には、牛・鶏・馬・生魚を主なタンパク源として使っていて良いです。但し、牛はアレルギーを起こす場合があるので、血液検査の際に警告を受けている子は注意して与えましょう。

関連:アレルギーに注意!ドッグフードの原材料としての鶏肉・牛肉・豚肉〜タンパク質源となる肉の種類〜

また国産のフードらしく、大麦・玄米・おからなどを入れています。しかし、少量ながらトウモロコシも入っているので、グレインフリーをお求めの方には相応しくありません。

そして、花びらたけ・冬虫夏草といった漢方に使用する素材を取り入れているので、滋養強壮に効果が見込めます。ですが、このような成分が入っているフードを食べ慣れていない子には、匂いが気になって食べないことがあるので、気長に与えましょう。

最後に、成分における栄養面ですが、犬心は高品質なドッグフードの中でも、比較的カロリーが抑えられています。低脂肪・低糖・低カロリーを掲げているので、自然とカロリーが低くなってしまうのでしょう。しかし、育ち盛りの子犬や活動量が多い犬では栄養補給の効率が悪いので、室内で飼育をしている子に与えることをオススメします。

犬心いぬこころの良い点悪い点

以下では、犬心の良い点と悪い点をご紹介します。

・良い点  免疫力アップに期待
犬心に使っている花びらたけにはβグルカンが含まれており、免疫力をサポートする効果があります。さらに、ゴマやココナッツにはアンチエイジングの効果があります。健康な肉体を育む上で大切な栄養が含まれている食材を種類豊富に使用している犬心は、市販のフードのトッピングとして使っても効果が期待できるでしょう。
・悪い点  穀物の使用量が多い
犬心では、大麦・玄米・とうもろこしを使っていますが、これら穀物は消化不良を起こしやすく、それに伴ってアレルギーを起こす原因にもなるため、摂取は避けることをオススメします。特に、未消化のフードを吐き戻したり、喉に詰まったような咳をしたりする子はアレルギー予備軍である可能性がかなり高いので要注意です。

犬心いぬこころを食べない子がいるのはどうして?

犬心を食べない理由は、成分分析の項目でもご紹介しましたが、珍しい食材を使っているからでしょう。
実際、食べ慣れない素材が主原料として使われていると、全く食べない子もいます。

犬が食べたがらない物を無理に与えることはありませんが、犬心は肥満や高血圧といった、現代を生きる犬が抱えているトラブルを予防するためのケアをしてくれるので、いつも食べているフードにトッピングとして与えるなどし、少しでも食べてくれるように、飼い主さんが趣向を凝らし、愛犬にその良さを実感させることが大切です。

犬心いぬこころは果たしておすすめ?総合評価は?

総合評価 

犬心を客観的に見ると、肥満や高血圧などにより健康が気になり出した子に適したドッグフードでしょう。

グレインフリーではありませんが、ヒューマングレード(#2)の上、人工の着色料・香料・酸化防止剤は一切使用していません。

今まで、食品によるアレルギーを発症したことがない子なら、1度は試してみる価値のあるドッグフードです。

外部リンク:犬心販売ページへ

スポンサードリンク