ペットの医療費ってすごくかかるって聞いたことありませんか?例えば、骨折で手術・入院・検査等の治療・通院を含めると、数十万円はかかると言われています。その他にも、年齢を増すごとに病気にかかるリスクが高まるため、医療費が毎月のようにかかることも少なくありません。
しかし、近年、ペット保険が普及してきたこともあり、ペットの医療費も以前と比較すると軽減されてきました。ただ、私たち人間の保険と同じように多くの種類があるペット保険、どの保険に加入したらいいか悩みますよね。そんな時にオススメなのが、楽天リサーチと価格.comでナンバー1を獲得したアイペット保険です。

アイペット保険の評判・口コミ

 

夏場の暑さに弱く、耳の中が蒸れやすい犬種のため、夏バテ時の通院が心配されました。各種ペット保険はありますが、窓口で保険証を提示すれば、自己負担分のみの支払いで済む点が良いです。70%補償プランにしているので、年間保険料が3万円程度ですが、調子が悪そうにしている時に大事に至る前の段階で気軽に動物病院に連れて行けるので、結果的に費用節約が出来ています。保険金請求を自分で行なうタイプの保険には、もう戻れないでしょう。

トイプードル 5歳 利用期間:4年間 アイペット うちの子 90点

先代の子を病気で亡くし、手術や入院費で20万かかりました。
今の子を迎えるにあたり病院でよく目にする保険に入ろうと思い、アイペットさんを選びました。
今まで大きな病気をしたことがないですが、エコー検査などの際は多額になるところを保険で賄えて助かりました。
年々保険料が上がること、年齢がある程度までしか入れないことが少々不満です。
ペットも長生きな子が増えてきましたし、老犬になるほど病気にもなるので老犬対応の保険があれば嬉しいです。

ヨークシャテリア 6歳  利用期間:6年 アイペットうちの子70% 70点

友人に勧められて、うちの子ライトの保険に入りました。
まず、月の保険料が安いのが一番の魅力です。また、保証も手厚いので安心できます。
通院や入院費用よりも、万が一手術になった際の費用がとても心配だったので、うちの子ライトは入院の際の保険に特化されていて手厚いところが、一番のメリットだと思います。
まだ、実際に手術ということはありませんが、年齢を重ねるうちにそのような心配があるので、うちの子ライトはとても良いと思います。

柴犬・4歳  利用期間:3年 アイペット うちの子ライト 90点

 

アイペット保険の特徴

■ペット保険 うちの子

「うちの子」の特徴は、通院・入院・手術にかかる療費を幅広くカバーしてくれる保険のため、いつでも安心したい飼い主さんには最適なプランではないでしょうか。また、窓口清算(アイペット保険対応の動物病院)が可能なので、面倒な手続きも必要ありません。その場で、負担金のみ支払うだけで良いのも特徴です。また、「うちの子」では補償プランが50%・70%と選べるプランを用意しているため、月々の保険料などと相談してベストなプランを選ぶことが可能です。

■ペット保険 うちの子ライト

「うちの子ライト」の特徴は、高額になることが多い手術のみの医療費をカバーしてくれる保険です。また、月々の保険料が、小型犬1歳の犬で990円からと、手軽に入れる保険のため、万が一に備えて加入するのには最適ではないでしょうか。また、「うちの子ライト」は、手術のみの医療費を90%補償してくれる他、Webで加入すると保険料が10%割引になるため、リーズナブルな保険料にも関わらず、補償内容はしっかりとしているのが特徴です。

また、アイペットは新規加入できる年齢が0歳~12歳11ヶ月と高齢になっても新規加入できるのも特徴です。

アイペット保険のメリット

アイペット保険のメリットは、何と言ってもプランや補償内容の多さではないでしょうか。各ご家庭の事情に合わせてプランや補償内容を選ぶことができるのも、アイペット保険ならではです。

また、基本的に他の保険会社では、窓口清算ができないことが多いです。そのため、まずは全額を動物病院に支払ってから、請求の手続きを行い、後日振り込まれるというケースが多いのですが、アイペット保険(うちの子のみ)では窓口清算が可能です。そのため、面倒な手続きなしで、自己負担額をその場で支払うだけで良いのです。そして、愛犬の保険証がもらえるのも、飼い主さんとしては嬉しいのではないでしょうか。
また、犬の手術に関して言うと、椎間板ヘルニアで約410,000円・骨折で約300,000円・腫瘍で250,000円とどれも高額です。つまり、高額な医療費をしっかりカバーしてくれるのが、アイペット保険「うちの子」「うちの子ライト」なのです。

アイペット保険のデメリット

充実した手厚い補償内容を揃えているアイペット保険ですが、「うちの子」に関しては保険料が決して安いわけではありません。0歳小型犬で、70%プランが月々2,810円・50%プランが月々2,270円と他の保険会社と比較すると少し高めに設定されています。もちろん、年齢を増すごとに保険料も上がっていくため、12歳小型犬で、70%プランが月々9,450円・50%プランが月々7,060円と金額も倍以上になってしまいます。補償内容が充実しているから致し方ない部分はありますが、その点がデメリットと言えます。また、「うちの子ライト」に関しては、窓口清算が出来ないため、手術をした場合の高額な医療費を一度自己負担する必要があります。その点が解消されれば、更に充実した保険になるかもしれません。

ryooooo.co
動物看護士として働く傍ら、人間と犬がもっと楽しくお互いが幸せに暮らせるように、医療に限らず犬の食・法律・暮らしについて日々勉強しています。

病気になる前にドッグフードをチェック!!

スポンサードリンク

いいねするだけ!フェイスブックで最新記事をお届け