今から10年程前に大ブームとなったダックスフンドは、現在でも人気の犬種ランキングで上位をキープしている程、多くの人に愛されている犬種です。

胴長・短足が魅力のダックスフンドですが、その魅力は、犬種特有の病気を発症しやすいリスクも抱えています。そのため、ダックスフンドを飼うのであれば、ペット保険加入に加入しておくと万が一の時に役に立ちます。

関連:ダックスフンドってどんな犬?性格や魅力、なりやすい病気などをイラストつきで解説!

ryooooo.co
動物看護士として働く傍ら、人間と犬がもっと楽しくお互いが幸せに暮らせるように、医療に限らず犬の食・法律・暮らしについて日々勉強しています。

ダックスフンドにかかりやすい病気を知ろう


胴長・短足が最大の魅力であるダックスフンドですが、実は、犬種特有の病気を発症しやすいリスクを抱えています。そのため、ダックスフンドを飼うのであれば、どのような病気を発症しやすいかを知っておく必要があります。

■頚椎椎間板ヘルニア

胴長・短足であるダックスフンドが発症やすい典型的な病気と言っても良いでしょう。症状や重症度には個体差がありますが、ある日突然、【抱っこしようとしたら痛がる・怒る】【キャンッと鳴く】【足を引きずる】などの症状が出ます。ほとんどの場合が、薬で様子を見ながら治療していくことが多いのですが、重症度が増すと歩行困難や自力での排尿・排便が困難になるため、手術が必要となることもあります。

関連:ダックス以外も要注意!犬の椎間板疾患 椎間板ヘルニアの症状や治療、予防について徹底解説

■目の病気

実はダックスフンドは目の病気を発症しやすい犬種でもあります。逆さまつげをはじめ、白内障や進行性網膜萎縮など、視力に影響のある病気を発症することがあります。

関連:愛犬が白内障になったら?ペット保険に加入していれば怖くない!!

■口内の病気

ダックスフンドは、他の犬種に比べて歯のトラブルが多い犬種です。そのため、歯肉炎を起こすだけでなく、抜歯が必要なほど歯に炎症が起きてしまい、時に顔が腫れてしまうこともあります。この場合、全身麻酔下でスケーリングと歯石除去を行い、原因となる歯を抜歯する必要があります。

 

ペット保険を選ぶ際のポイントとは


ダックスフンドは、通院・手術とどちらも必要になる可能性が高い犬種と言えます。そのため、ペット保険を選ぶ際は、以下のポイントを押さえてペット保険を選ぶようにしましょう。

 

■補償内容
ペット保険の補償内容は、主に以下の2種類となります。
・通院・入院・手術を補償するプラン
・手術・通院(手術を伴う場合のみ)を補償するプラン
手術・通院(手術を伴う場合のみ)だけを補償してくれるプランもありますが、ダックスフンドは通院も多い犬種のため、できればトータルで補償してくれるプランを選ぶと良いでしょう。
■補償金額
保険会社によって、【100%】【90%】【70%】【50%】【30%】のいずれかの保険を取り扱っています。補償金額によって保険料も変わってくるため、ご家庭の経済状況に合わせて補償金額を選びましょう。
■保険料
補償金額・愛犬の年齢・補償内容によって月々の保険料も変わってきます。ちなみに、ダックスフンドは小型犬に分類されるため、保険料は中型犬・大型犬よりも安い場合が多いです。

ダックスフンドにおすすめのペット保険 第3位

■アニコム【どうぶつ健保ふぁみりぃ】
アニコムにはペットの保険証があります。そのため、アニコムと提携している動物病院であれば、保険証を見せるだけで窓口清算が可能です。もちろん、提携していない病院でも、清算後に保険金請求ができるため問題ありません。

・補償プランは、【70%】【50%】から選択可能
・通院・入院・手術を補償
・通院・手術は【70%】が1日14,000円まで、【50%】が1日10,000円まで。年間最大20日まで補償
・手術は【70%】が1回につき最大14万円まで、【50%】が1回につき10万円まで。年間2回まで補償

関連:アニコム保険の特徴を知ろう!評判・口コミ、メリット・デメリットについても徹底解説!

ダックスフンドにおすすめのペット保険 第2位

■PS保険
PS保険には、保険会社によくある免責金額もありません。また、補償内容も良く車いす費用や特約でペットセレモニー費用を一部負担してくれるプランもあります。保険料も安く、顧客満足度も高い保険のため、生涯を通して続けやすいペット保険といえます。

・補償プランは、【100%】【70%】【50%】から選択可能
・通院・入院・手術のトータルを補償
・補償プランによって金額の差はないため、通院は1日1万円まで、年間最大20日迄補償
・補償プランによって金額の差はないため、入院は1日2万円まで、年間最大30日迄補償
・補償プランによって金額の差はないため、手術は1回につき最大10万円まで、年間2回まで補償

関連:PS保険の本音の口コミ!メリット・デメリットもしっかり知ろう!!

ダックスフンドにおすすめのペット保険 第3位

■アイペット保険「うちの子」
アニコム同様に、アイペット保険「うちの子」も、アイペット保険と提携している動物病院であれば、窓口清算をすることが可能です。もちろん、提携していない動物病院であっても、清算後に保険金請求をすることが可能です。

・補償プランは、【70%】【50%】から選択可能
・通院・入院・手術を補償
・通院は【70%】が1日12,000円まで、【50%】が1日12,000円まで。年間22日まで補償
・入院は【70%】が1日30,000円まで、【50%】が1日12,000円まで。年間22日まで補償
・手術は【70%】が1回につき最大15万円まで、【50%】が1回につき10万円まで。年間2回まで補償

関連:アイペット保険の特徴を知ろう!実際の利用者の本音の口コミは?

スポンサードリンク