ピッコロ ドッグフード(以下、『ピッコロ』と表記)は、チキンとサーモンを70%使用した、カロリーと脂質が控えめのシニアも食べられる全犬種向けのドッグフードです。
原産国であるイギリスでは、英国王室エリザベス女王より表彰を受けています。

栄養だけでなく、美味しさにも自信を持っているドッグフードです。

略歴
動物好きが昂じ、2014年よりペット業に就職し、たくさんの飼い主さんのお悩みを伺う内、その多くがペットフードにあることを知り、健康寿命を延ばすことを念頭に、ネコちゃん・ワンちゃんおひとり毎に合ったペットフードを多くの飼い主さんに検討していただくため活動中です。

ハンドルネーム btbj.fa

ピッコロ ドッグフードの成分分析

まずは、以下の原材料と成分表をご覧下さい。

・原材料
骨抜きチキン生肉(31%)、骨抜き生サーモン(20%)乾燥チキン(13%)、サツマイモ、ジャガイモエンドウ豆、乾燥サーモン(6%)乾燥全卵(2.5%)チキングレイビー(2%)、アルファルファ、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD)、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、コンドロイチン硫酸、リンゴ、ニンジン、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、ホウレンソウ、クランベリー、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ
・成分表
粗タンパク質 34%、脂質 15%、粗繊維 3%、粗灰分 9%、水分 8%、オメガ6 2.38%、オメガ3 0.86%、カルシウム 1.83%、リン 1.41%

※以上は『ピッコロ』を参考にしており、同商品はシリーズ化していません。

ピッコロでは、主原料に『骨抜きチキン生肉』を31%、『骨抜き生サーモン』を20%、『乾燥チキン』を13%など、多くの肉や魚を使用しているため、市販のドッグフードより大量の動物性タンパク質を配合できているので、シニア犬の健康もサポートできます。

また、食物繊維として消化に良いサツマイモを使っているので、体力の低下が気になる7歳前後の犬にも嬉しい配慮です。
さらに、年齢と共に減少する関節の軟骨を強化し、柔軟性を向上させる効果があるグルコサミンも配合しているので、関節痛の改善も見込めます。

そんな体に優しい食材や栄養成分を多く配合しているピッコロですが、気に掛かる原材料もあるのでご紹介します。

・ジャガイモ、エンドウ豆
ジャガイモやエンドウ豆は、消化に時間が掛かるので腸への負担とななることから、元・肉食動物である犬には不向きな食材といわれています。
折角、ピッコロではサツマイモを使用しているので、残念なところです。

・栄養素の添加について
ピッコロでは、ミネラル類やビタミン類といった栄養素の添加が見られます。
栄養素の添加を行なっていることは非常に多いのですが、良質なドッグフードほど、添加している栄養素の量や種類は減るので、予備知識として備えておくと良いですよ。

ちなみに、ピッコロに添加している栄養素の量や種類は市販のドッグフードと比べると、かなり少ないです。

ピッコロ ドッグフードの良い点悪い点

以下では、ピッコロの良い点と悪い点をご紹介します。

・良い点  レシピが素晴らしい
ピッコロでは、フード全体の約70%が肉や魚で構成されています。
また、食材からビタミンやミネラルを補給できるよう、リンゴやニンジン、ホウレンソウといった果物や野菜も使用しています。
さらに、カモミールやマリーゴールドといったハーブを使用することで、天然の保存料により、人工保存料による体への負担の心配がありません。

・悪い点  高価
あえてピッコロの悪い点をあげるなら、1.5kgあたり3,960円(税別)という価格ではないでしょうか。
ピッコロではサンプルの提供を行なっていないので、初めて購入を検討される方は手が出にくいと思います。

ただ、公式通販サイトで実施している『定期コース』に申し込めば、最大20%オフの3,168円(税別)にて購入も可能です。

ピッコロ ドッグフードを食べない子がいるのはどうして?

ピッコロは栄養成分がしっかりしたドッグフードなので、7歳を越え、新しいドッグフードに切り替えを検討している子にオススメのドッグフードです。

犬は同じドッグフードを食べ続けることで体がそのドッグフードに順応していくので、今まで食べていたドッグフード以外のドッグフードを食べると体に負担を掛けてしまいます。
そのため、年齢を重ねるごとに同じドッグフードを継続して与えることをメーカーが推奨しています。

シニア犬へのボーダーラインといえる7歳を期に、ピッコロを検討するのも良いでしょう。

 

ピッコロ ドッグフードの評判と口コミ

ピッコロドッグフードについての評判や口コミはまだありません。

当サイトではドッグフードの口コミなどを募集していますのでご協力いただければ幸いです。

 

ピッコロ ドッグフードは果たしておすすめ?総合評価は?

総合評価  C

ピッコロは、グレインフリーのドッグフードであり、人工の着色料、香料、保存料を一切使用していません。

また、ミートミールなどの質が悪い肉を使っていないので、最高品質の食材の匂いにより、犬の食欲を刺激します。
ただ、最高品質の食材と謳っているものの、人間の食材と同じレベルの品質か否かは記載されていませんでした。

そして、もう1点気に掛かることがあります。
それば、ドッグフードの分類に『総合食』という表記をしていることです。
日本では『一般社団法人ペットフード協会』という団体がペットフードに関する安全性や品質向上の普及や啓発を行なっており、一般的に『総合栄養食』というジャンルのドッグフードを、毎日の食事として犬に与えるよう製造することが決められており、『総合食』というジャンルのドッグフードはありません。
原材料や成分を確認する限りは問題ないように思えますが、日本で販売をしているのに、あえて『総合食』を名乗るのは何故なのでしょうか?

良質なドッグフードではあるのですが、この2点が大きく評価を左右し、総合評価をCと致しました。

外部リンク:ピッコロ公式ホームページへ

*現在のところピッコロはアマゾンや楽天などでは販売しておらず、公式ホームページからのみ購入いただけるようです。

病気になる前にドッグフードをチェック!!

スポンサードリンク