犬用のシャンプーには様々な種類があり、どんなシャンプーを選んだら良いのか悩んでしまいがちです。

また、犬用のシャンプーは手荒れをすることも多く、できれば飼い主さんの手にも優しいシャンプーを選びたいですよね。それでは、一体どのようなシャンプーを選べば良いのでしょうか。

ryooooo.co
動物看護士として働く傍ら、人間と犬がもっと楽しくお互いが幸せに暮らせるように、医療に限らず犬の食・法律・暮らしについて日々勉強しています。

犬用シャンプーな何が良い?


犬用のシャンプーには様々な種類があり、一体どのシャンプーを選べば良いか悩んでしまいがちちです。実際に、犬用のシャンプー売場で何を買ったら良いか分からなくて困った経験がある人も多いそうです。ただ、できれば愛犬の皮膚と被毛の健康維持に優しいシャンプーを選んであげたいものです。それでは、一体どのようなシャンプーが人気なのでしょうか?

ここでは、獣医師やトリマーさんに人気のおすすめシャンプーを紹介していきます。

第1位 A.P.D.Cティーツリーシャンプー

■商品紹介
内容量:500ml
価格:2,160円
■商品概要
A.P.D.Cティーツリーシャンプーは、無農薬で育てらた6つの植物成分と海藻の保湿成分が、愛犬の皮膚と被毛を優しく洗い上げてくれるシャンプーです。また、毛ヅヤを良くして皮膚の潤いを保つ紅藻エキス・植物性ヒアルロン酸を配合しており、乾いた後もさわやかなハーブの香りが長続きしてくれます。

■おすすめポイント
泡切れ・水切れも良いため、とても使用しやすいシャンプーです。また、しっとした洗いあがりになる他、消臭効果が強いため、愛犬の臭いが気になる飼い主さんにもおすすめです。

外部リンク:アマゾン販売ページ

第2位 ノルバサンシャンプー0.5

■商品紹介
内容量:200ml
価格:2,880円
■商品概要
獣医師推奨の殺菌消臭効果を持つシャンプーで、発売して以来アメリカと日本の獣医師の間で高い評価を受け続けています。

■おすすめポイント
ノルバサンシャンプー最大の特徴は、殺菌・消臭効果がある点です。そのため、細菌やカビの繁殖を抑えてくれる効果があり、皮膚と秘被毛の健康維持に期待できます。実際に、動物病院でも皮膚疾患で処方されることもあります。

外部リンク:アマゾン

第3位 ビルバック アデルミルシャンプー

■商品紹介
内容量:200ml
価格:2,970円
■商品概要
アデルミルは、動物病院やトリミングサロンで使用されており、日本だけでなく政界中の獣医師から信頼を得ているシャンプーです。また、皮膚の健康維持に重要な必須脂肪酸やセラミドを配合した石鹸成分を含んでいないため、低アレルギー性のシャンプーとなっています。

■おすすめポイント
アデルミルは、低アレルギー性シャンプーのため、愛犬のデリケートな皮膚や被毛を優しく保護しながら洗い上げてくれます。また、無香料のため、匂いが気になる飼い主さんと愛犬も安心して使用できます。

外部リンク:アマゾン

第4位ハッピーピーター オーガニックホホバとディーツリー

■商品紹介
内容量:250ml
価格:1,480円
■商品概要
低刺激でノンシリコン処方の他、環境にも優しいオーガニックのホホバオイルを使用しています。もちろん、ホホバも無農薬で育てられているので、環境だけでなく愛犬の皮膚や被毛にも優しいシャンプーとなっています。

■おすすめポイント
トリマーさんが使用するシャンプーとしてトリマー専門誌に紹介されたほど人気のシャンプーで、保湿力が高いオーガニックの低刺激シャンプーのため、飼い主さんの手が荒れにも配慮されています。

外部リンク:アマゾン

第5位 薬用酢酸クロルヘキシジンシャンプー

■商品紹介
内容量:200ml
価格:1,241円
■商品概要
薬用シャンプーの中では、最もスタンダードな商品として知られています。皮膚や被毛の洗浄や殺菌消臭に効果のあるシャンプーで、長時間有効性を保つことができる抗菌作用があります。

■おすすめポイント
低刺激でありながら、強い殺菌作用を持つ【クロルヘキシジン】という成分を使用しているため、かゆみ・フケ・抜け出など細菌性の皮膚トラブルを抱えている愛犬におすすめです。

外部リンク:アマゾン

病気になる前にドッグフードをチェック!!

スポンサードリンク