Dr.(ドクター)ケアワン ドッグフードは、合成添加物、香料、着色料、合成保存料を使用していない国産のドッグフードです。
また、近年のペット高齢化に着目し、加齢と共に弱る関節をサポートする役割があるグルコサミンやコンドロイチンを配合しています。
さらに、動物栄養学博士や獣医師が監修しているため、信頼性も高いです。

Dr.ケアワン ドッグフードの成分分析

まずは以下の原材料と成分表をご覧ください。

・原材料
鶏肉、大麦玄米、ビール酵母、かつお粉末、しいたけ、黒米、赤米、大根葉、ごぼう、人参、昆布、むらさき芋、かぼちゃ、ブロッコリー、グルコサミン、コンドロイチン、キャベツ、白菜、高菜、パセリ、青じそ、卵殻カルシウム、ビタミンE
・成分表
たんぱく質:22.5%以上
脂質:7.5%以上
粗繊維:2.5%以下
灰分:6.0%以下
水分:10.0%以下

※以上は、『Drケアワン』を参考にしています。

Dr.ケアワン ドッグフードは第1原材料に鶏肉を使用しているものの、次いで大麦と玄米を使用しています。
このような順で食材が使用されている場合、肉より穀物が主役のドッグフードとなっているケースが多いです。
大麦や玄米は、小麦粉やトウモロコシと比べるとアレルギー性が低いといわれていますが、穀物はドッグフードには使わない方が、余計な負担を犬にかけずに済みます。

その一方、栄養素を添加する代わりに、人参やかぼちゃといった野菜を使用している点は評価できます。
犬の健康を維持するためには、天然の食材から栄養素を摂取することが大切です。

 

Dr.ケアワン ドッグフードの良い点悪い点

以下では、Dr.ケアワン ドッグフードの良点・欠点をご紹介します。

・良い点  余計な添加物は一切使用していない
Dr.ケアワン ドッグフードでは、余計な添加物は一切使用しておらず、保存料としてビタミンEを使用しているに留まっています。
市販のドッグフードの場合、BHAやBHTといった人工の添加物が多く使用されていることが多いので、この点に関してはかなり良点といえます。
・悪い点  穀物の使用
Dr.ケアワン ドッグフードでは、大麦や玄米、米といった穀物が多く使用されています。
古来より日本で生活をしている犬種であれば、多少の免疫がありますが、昨今、人気を集めているのはチワワやトイプードルといった洋犬なので、グレインフリーという穀物を一切使用していないドッグフードを与えることをオススメします。

 

Dr.ケアワン ドッグフードを食べない子がいるのはどうして?

Dr.ケアワン ドッグフードには化学調味料や香料を一切使用していない上、オイルコーティングという風味付けを一切していません。
そのため、市販のドッグフードに比べて風味が薄く、好まない子もいます。

この場合、ドッグフードにふりかけやウェットフード、好きな食材をトッピングしてあげると食べてくれやすいです。

また、トッピングに抵抗がある場合は、フードに少量のぬるま湯をかけると、フードの匂いが引き立ち、ワンちゃんが食べてくれることがあるので試してみて下さい。

 

Dr.ケアワン ドッグフードの評判・口コミ

愛犬にはできるだけ長生きしてほしいので、健康に良さそうなドッグフードを探していました。
ケアワンは国産、無添加なので安心して食べさせられると思い購入しました。
小さい粒のドッグフードなので、私の愛犬のチワワのような小型犬でも食べやすそうです。
また、今までのドッグフードと比べると食い付きが全然違って、よく食べてくれます。
ドッグフードとしては値段が高めですが、愛犬の健康には変えられないので、これからもケアワンを購入し続けます。

Dr,carewan チワワ 7歳 利用期間:2年間 90点

Dr.ケアワン ドッグフードは果たしておすすめ?総合評価は?

総合評価  

Dr.ケアワン ドッグフードは、人工の着色料や香料が不使用であることに加え、酸化防止剤やミール系原料といった危険視されている原材料が一切使用せずに、人が食べられる食材を原材料として使用しており、とても良質なドッグフードです。

しかし、大麦や玄米がアレルギーを起こしにく穀物とはいえ、消化吸収に負担がかかる穀類を使用している点については、良心的とは言い難いです。

通常価格において、1袋(800g)あたり3,000円(税別)と、決してリーズナブルとは言えない価格設定をしているので、ワンちゃんが気に入っている場合や、無添加のドッグフードに興味がある方には価値のあるドッグフードです。

*国産ドッグフードとしては最高評価製品の1つです。

外部リンク:Drケアワン販売ページ

*Drケアワンはアマゾンや楽天などの販売が確認できず、公式販売ページからの購入となります。

筆者btbj.fa略歴
動物好きが昂じ、2014年よりペット業に就職し、たくさんの飼い主さんのお悩みを伺う内、その多くがペットフードにあることを知り、健康寿命を延ばすことを念頭に、ワンちゃん・ネコちゃんおひとり毎に合ったペットフードを多くの飼い主さんに検討していただくため活動中です。

スポンサードリンク