ほふりんドッグフードは、専門の獣医師が考案したレシピを用いて、受注してから製造を行うオーダーメイド制を取り入れたドッグフードです。

また、市販のドッグフードはエクストルダーという高温・高圧により大量生産を得意とした機械を用いて製造を行っているのに対し、ほふりんドッグフードは、発酵させた生地をオーブンでじっくりと焼き上げているため、原材料の栄養や風味の良さを残すことが可能です。

また、犬がドッグフードを食べなかったり、アレルギーを起したりする原因ともなる着色料、保存料といったものは一切不使用のため、安心して与えることができます。

ほりんふドッグフードの成分分析

まずは、以下の原材料と成分一覧をご覧ください。

・原材料
動物性食材
鶏肉(トキワ鶏、青森県産) or 蝦夷鹿肉(北海道産)、鶏卵(国産)、ラード(国産)、豚骨スープエキス(国産)、鰹節(焼津産)、ヨーグルト(国産)
※蝦夷鹿肉を使う蝦夷鹿レシピは成犬用のみです。

穀類
米(国産)、小麦粉(北海道産「春よ恋い」の国産ブレンド品)

野菜
トマトジュース(食塩無添加、国産)、にんじん(無農薬無化学肥料栽培、国産)、キャベツ(国産)、ブロッコリー(国産)、カリフラワー(国産)、アスパラガス(国産)

その他
りんごジュース(無添加ストレートタイプ、青森産)、ビール酵母(国産)、酵母エキス(欧州産)、イースト(フランス産)、
干し椎茸(国産)、海藻(昆布、ワカメ、ヒジキ、焼き海苔→すべて国産)
※現在のところ、主原料のうちイーストと酵母エキスは外国産となり、他はすべて国産です。イーストはフランス産のものが大変品質が優れていて広く使用されています。

ビタミン・ミネラル類
骨粉、塩化カリウム、ニガリ、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅、グルコン酸亜鉛、ヨウ素酸カルシウム、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ビタミンB12

※順不同

・成分表
たんぱく質24%以上、脂質15%以上、灰分5.5%以下、繊維1%以下、水分40%以下、カルシウム0.8%以上、リン0.65%以上、代謝エネルギー 約320kcal/100g

以上は、「ドッグホリンフード 成犬用」を参考にしています。

※ほりんふドッグフードには、オーダーメイドの『ホロブロート』と、ホロブロートの既製品である『ドッグホリンフード』があり、ドッグホリンフードには幼犬用、成犬用(トキワ鶏)、成犬用(蝦夷鹿)、高齢犬用の4種類があります。

ほりんふドッグフードには、食材の産地が記載されており、一部原材料を除き、全て国内産を使用しています。
また、水分量が40%と多いので、ドライフードに比べて好んで食べてくれる子も多いです。

・穀類使用
犬は雑食動物にしては腸が短いため、穀類の消化吸収が苦手なので、穀類が使用されているドッグフードは極力、与えないことをオススメします。

ほりんふドッグフードでは、オーダーメイドの『ホロブロート』があり、こちらであれば穀類を使用していないフードをオーダーすることも可能でしょうが、既製品である『ドッグホリンフード』には米や小麦粉が使われているので注意しましょう。

・栄養素の添加
総合栄養食(#1)のため、栄養素の添加をすることは悪いことではありませんが、栄養は天然のものを摂取した方が体に良いので、栄養素の添加量が少ない総合栄養食を選ぶことをオススメします。

(#1)総合栄養食
総合栄養食とは、その製品と水だけで必要な栄養素が確保できるフードのことです。

ほりんふドッグフードの良い点悪い点

以下では、ほりんふドッグフードの良い点悪い点をご紹介します。

・良い点  愛犬に合ったドッグフードを与えることができる
ほりんふドッグフードは、愛犬に合ったドッグフードをオーダーでき、作り立てを届けてくれるので、嗜好性やアレルギー、高齢などを理由に、規制品のフードを与えることができないワンちゃんでも食べることができます。
・悪い点  保存が利かない
保存料を使用していないため、市販のドッグフードに比べて保存が利かない上、保存は冷蔵庫または冷凍庫にする必要があるので少し手間ではありますが、人間の食品と同等に扱えば、大きな手間ではありません。

ほりんふドッグフードを食べない子がいるのはどうして?

ほりんふドッグフードは調味料や香料といった添加物を一切使用していないため、市販のドッグフードを食べ慣れている子は、物足りなさを感じてしまうこともあるでしょう。

この場合、フードの切り替えに要する期間を延ばしたり、愛犬が好きなウェットフードやおかずをトッピングしたりすると、食べてくれることが多いです。

また、ほりんふドッグフードは粒が半生タイプのため、食べ慣れない子は警戒してしまうことがあります。
この場合は、1粒ずつ手に取り、危険なものではないことを愛犬に教え、安心させてあげると食べるようになります。

この手のドッグフードは食感が生肉に近いため、好んで食べる子が多いので、ほりんふドッグフードの美味しさを教えてあげましょう。

ほりんふドッグフードの評判・口コミ

ほりんふドッグフードの評判や口コミはまだありません。

口コミ募集ページ

 

ほりんふドッグフードは果たしておすすめ?総合評価は?

総合評価:B

ほりんふドッグフードは、オーダーメイドタイプがおすすめです。
600gあたり1,899円(税抜)と高価ではありますが、愛犬1匹に適したドッグフードを注文してから獣医師が考案したレシピを基に製造するので、アレルギーや病気に関係なく与えることができます。

生活リズムや経済面において継続して与えることが難しい場合は、他のプレミアムドッグフード(#2)とローテーションしながら与えても良いでしょう。

(#2)プレミアムドッグフード
プレミアムドッグフードとは、良質な食材を使用した高価なフードのことです。
グレインフリーや無添加のドッグフードなどがこれに該当します。

外部リンク:ほりんふドッグフード販売ページ

筆者btbj.fa略歴
2014年、ペット業に就く。
わんちゃん、ねこちゃんと触れ合う中で、多くの飼い主さんの悩みがフードにあることを知り、わんちゃん・ねこちゃんの身体に負担をかけないペットフードを多くの飼い主さんに知ってもらうため奮闘中。

スポンサードリンク