ここ最近は、ペットショップでは当たり前に埋め込まれているマイクロチップですが、まだまだ、以前から飼われていたワンちゃんの間では浸透していないようです。おそら動物病院ですすめられたことがあるけれど、あまりよくわからなかったから、そのままスルーしてしまった、という飼い主さんもいらっしゃるでしょう。
実は、動物愛護管理法によって、飼い主さんは”自分がこの動物の所有者である”ということをわかるようにしなければいけません。そこで、マイクロチップ埋め込みをすすめられているわけです。
ではマイクロチップとは、①どんな物で、②何をしてくれるものなのでしょうか?

犬のマイクロチップとは

①どんな物?
太めの針の中に入っている小さなガラスのカプセル(直径 2mm、長さ12mm程度)です。このマイクロチップが入った針を背中の肩甲骨の間の皮下に挿入して、カプセルだけを埋め込み、針を抜いて無事に埋め込み完了です。簡単な皮下注射と同じ要領で、基本的に無麻酔で行い、いい子にしていればほんの一瞬で終わります。ワンちゃんを迎えた時点で埋め込まれていない場合には、避妊・去勢手術の時に麻酔をかけたついでに一緒に挿入するように指導しています。
②何をしてくれるもの?
個体識別ができるようになります。このカプセルの中に個体識別番号が組み込まれており、専用の番号を読み取るリーダーを背中に当てると番号が出ます。この番号から、飼い主さんの連絡先がわかる仕組みになっています。ただし、マイクロチップを埋め込んだ際に、獣医師から渡される用紙に必要事項を書き込んで、飼い主さんは獣医師会に登録(登録料金有り)をしておかなければなりません。
万が一迷子になってしまっても、保護した方が動物病院に連れて行けば、必ずリーダーでチェックしますから、すぐに飼い主さんが判明して戻って来てくれます。

犬のマイクロチップのメリットとデメリット

では、マイクロチップのプラス面とマイナス面を検討してみましょう。

①マイクロチップのメリット

・震災時に迷子になっても、飼い主さんの情報がわかるので帰って来る可能性がある。
・海外に引っ越すなどでは、必ず必要である。
・首輪などは落として失くすが、マイクロチップはワンちゃんの生涯で失くす可能性はほぼゼロである。
・個体識別番号は永遠に書き換えられないので、飼い主さん情報をアップデートするだけで良い。

②マイクロチップのデメリット

・マイクロチップに過敏なアレルギー反応などが出るワンちゃんが、稀にいる。
・埋め込み時に、針による痛みがある。
・一時的に皮膚に小さな穴が開くので、塞る数日の間でマイクロチップが落ちる可能性がある。
・マイクロチップリーダーがなくてチェックができなければ、個体識別番号がわからない。
・例えば飼い主さんが電話番号を変えた場合に、データをアップデートし忘れていると、迷子の場合に問題が出る。

しかし、上記のデメリットの場合には解決策があります。

・有害な反応が出た場合には、即刻治療を行う。
・痛みは、局所麻酔を使うなどもあり、避妊・去勢手術時に麻酔下で行うことが可能。
・2、3日間は大人しくしてもらえば皮膚は塞がり、問題はない。
・マイクロチプリーダーは、全国の動物病院やシェルターで使われており、保護した動物がいた場合には、必ず、そういった場所でチェックをしてもらう。
・飼い主さんの情報に変更があれば、必ず獣医師会に連絡をする。

これらの対策をすれば、マイクロチップは非常に有効な個体識別方法です。

犬のマイクロチップの費用

マイクロチップの埋め込み料金は病院によってかなり幅があります。埋め込み料金の目安は、

3,000円〜5,000円

一方、獣医師会に支払う登録料は、

一律で1,000円(2017年11月現在)

です。また、病院によっては、埋め込み料金と手数料が既にセットになっていることもありますから、病院に問い合わせて確認をして下さい。上記の値段を超える場合には、少し高めと考えて下さい。

犬のマイクロチップの注意点

マイクロチップのデメリットは決してない訳ではないですが、動物愛護管理法に従うことは重要であり、飼い主さんが”飼い主である証拠”としてマイクロチップを利用することは、非常に実用的です。ただし、マイクロチップは埋め込みだけでなく、必ず獣医師会に登録することが必要です。これを忘れてしまうと、ただ番号が入っているだけ、ということで何も意味がありません。折角、マイクロチップの番号がわかって問い合わせても、登録がありません、ということがありました。非常に残念なことですから、絶対に登録を忘れないようにしましょう。

rihomeopath

筆者紹介 東京出身、獣医師、医学博士、ニューヨークで人と動物のホメオパシーを4年間学び、日本では小動物臨床を10年ほど経験。馬と牛の多いノルマンディーで、フランス人夫と田舎暮らし中。

病気になる前にドッグフードをチェック!!

スポンサードリンク

いいねするだけ!フェイスブックで最新記事をお届け