ブルーバッファローウィルダネス(以下、『ウィルダネス』と表記)は、アメリカのブルーバッファロー社が販売しているドッグフードの一種で、現在、日本での取引は行われていません。

主な特徴は、鶏や家畜肉の副産物、トウモロコシや小麦といった穀物、人工添加物といった人工的なものは使用していないことです。

また、FDA(アメリカ食品医薬品局)からバッファロー社へ消費者から犬の健康被害の報告があるとの指摘を受け、2017年3月17日に『高レベルの甲状腺ホルモンを含んでいる可能性がある』と発表し、リコールが行われました。
ちなみに、健康被害を受けた犬は現在、回復をしているそうです。

ブルーバッファロー ウィルダネス BLUEBUFFALO WILDERNESSの成分分析

まずは、以下の原材料と成分一覧をご覧ください。

・原チキン(生・骨抜き)、チキンミールターキーミール、ポテトスターチ、エンドウ豆、フラックスシード(オメガ3、6源)、天然香料(チキン)、鶏脂肪(ミックストコフェロールとクエン酸で酸化防止)、タマゴ(乾燥)、トマトポマス(繊維/リコピン源)、ポテト、フィッシュオイル(DHA源)、アルファルファミール、ニンジン、スイートポテト、ブルーベリー、クランベリー、大麦若葉、パセリ(乾燥)、ケルプ(乾燥)、タウリン、ユッカ抽出物、Lカルニチン、Lリジン、ターメリック、ローズマリーオイル、βカロテン、ビタミンA、硝酸チアミン(ビタミンB1源)、リボフラビン(ビタミンB2源)、ナイアシン(ビタミンB3源)、dパントテン酸カルシウム(ビタミンB5源)、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6源)、ビオチン(ビタミンB7源)、葉酸(ビタミンB9源)、ビタミンB12、アスコルビン酸カルシウム(ビタミンC源)、ビタミンD3、ビタミンE、キレート鉄、キレート亜鉛、キレートマンガン、キレート銅、塩化コリン、亜セレン酸ナトリウム、ヨウ化カルシウム、塩、カラメル、塩化カリウム、サッカロマイセス・セレビシエ(出芽酵母)、ラクトバチルス・アシドフィルス(アシドフィルス菌)、バチルス・サブティリス(枯草菌)、エンテロコッカス・フェシウム(フェシウム菌 )材料
・成分表(保証成分値)
粗たんぱく質 36.0%以上、粗脂肪 16.0%以上、粗繊維 6.0%以下、水分 10.0%以下、カルシウム 1.3%以上、リン 0.9%以上、オメガ3脂肪酸 0.9%以上、オメガ6脂肪酸 3.0%以上、DHA 0.1%以上、代謝エネルギー 363kcal/100g

以上は、「ブルー ウィルダネス パピー チキン」を参考にしています。

ウィルダネスでは、主原料にチキン(生・骨抜き)を使用しており、香料には天然香料(チキン)を使用し、体への負担を軽減しています。

その一方、少し気になる点もあるので一部ご紹介します。

・チキンミール、ターキーミール
ウィルダネスでは、レンダリング(#1)による副産物のミール系原料が使用されており、これは原料となるチキンやターキーの品質や鮮度が確認しにくい上、栄養価が殆どないため、肉類としての質に少し疑問を感じます。

(#1)レンダリング
レンダリングとは、肉や魚を捌いた際の副産物を高熱処理し、油脂を抽出することです。
この油脂は、鶏脂肪やフィッシュエキスなどとよばれます。
また、抽出した際にでた残りカスは、チキンミールやターキーミールなどとよばれます。

ブルーバッファロー ウィルダネス BLUEBUFFALO WILDERNESSの良い点悪い点

以下では、ブルーバッファロー ウィルダネスの良い点悪い点をご紹介します。

・良い点  体への配慮
ウィルダネスには、酸化防止剤や着色料といったワンちゃんに負担の負担となる原材料を最小限に抑えています。
・悪い点  リコール問題が多過ぎる
ブルーバッファロー社は、2007年に起きた汚染原料によるペットフード大量リコールでリコールの対象となりました。

そして2017年、原材料の牛肉に高レベルの甲状腺ホルモンを含んでいる可能性があるとし、再びリコールを行いました。

ブルーバッファロー ウィルダネス BLUEBUFFALO WILDERNESSを食べない子がいるのはどうして?

ウィルダネスではミール系原料が使用されているため、良質な肉を原材料として使用しているドッグフードを食べ慣れている子は、肉の匂いがあまりしないので、食べないことがあります。
この場合、電子レンジで5秒から10秒程度、温めてから与えると食べてくれることが多いです。

ブルーバッファロー ウィルダネス BLUEBUFFALO WILDERNESSの評判と口コミ

I have older dogs with sensitive stomachs. We tried every dog food under the sun and found the Blue Wilderness Senior brand was the one they like most. The cost is a bit more than most.

私は繊細な胃袋を持つ初老のワンコを飼っています。私たちはあらゆるフードを試した結果ブルーバッファローウィルダネスが最もワンコの好むものの一つであったと気づきました。この上もなく素晴らしいコストパフォーマンスだと思います。

An excellent premium dog food for my 10 year old caviier spaniel and she loves it!

私の10歳になるキャバリエ・スパニエルにとって素晴らしいプレミアムドッグフードでありとても気に入っています。

 

引用元:アマゾン

ブルーバッファロー ウィルダネス BLUEBUFFALO WILDERNESSは果たしておすすめ?総合評価は?

総合評価:C

ウィルダネスは人工添加物を使用しておらず、肉も多く使用されているため、犬の健康に寄り添った一面があります。

しかし、2度に渡るリコールは無視できません。
メディアによる報道が殆ど行われていないため、このことを知らない飼い主さんが多いにも関わらず、ブルーバッファロー社のペットフードは多くのペットショップで取り扱われているため、情報を知らずに愛犬に与えている方のことを考えると良心的とは言い切れないので、オススメはできません

外部リンク:アマゾン販売ページへ

筆者btbj.fa略歴
2014年、ペット業に就く。
わんちゃん、ねこちゃんと触れ合う中で、多くの飼い主さんの悩みがフードにあることを知り、わんちゃん・ねこちゃんの身体に負担をかけないペットフードを多くの飼い主さんに知ってもらうため奮闘中。

病気になる前にドッグフードをチェック!!

スポンサードリンク

いいねするだけ!フェイスブックで最新記事をお届け

無料メルマガ配信中