カリフォルニアナチュラルは、添加物・化学防腐剤などを使用しておらず、健康に良いとされる天然成分だけを使って作られています。
また、アレルギーの原因となる小麦やとうもろこし、副産物などといった素材も一切使用していません。
さらに、カリフォルニアナチュラルではアレルギーに対応したドッグフードとして、グレインフリー(#1)もありました。

現在、カリフォルニアナチュラルは、Natura社がP&G社さらにMars社に買収されたことにより、2015年6月30日を以て製造が終了しています。

(#1)グレインフリー
グレインフリーとは、とうもろこしや小麦粉と言った穀物を一切使用していないフードのことです。

カリフォルニアナチュラルCALIFORNIA NATURALの成分分析

まずは、以下の原材料と成分一覧をご覧ください。

・原材料
鶏肉粉、エンドウ豆、緑レンズ豆、鶏脂肪、エンドウマメ繊維、サンフラワーオイル、天然香料、塩、ミネラル類(亜鉛、鉄、銅、マンガン、ヨウ素酸カルシウム)、ビタミン類(E,塩酸ベタイン、A、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、β-カロテン、B12、D3、リボフラビン、塩酸ピリドキシン、硝酸チアミン、ビオチン、葉酸)、ローズマリーエキス、酸化防止剤(ミックストコフェロール)
・成分表(保証成分)
タンパク質 34.0%以上、脂質  12.0%以上、粗繊維 4.0%以下、水分 10.0%以下、灰分 8.38%以下、代謝エネルギー 374.9 kcal/100g

以上は、「カリフォルニアナチュラル ドッグフード グレインフリー チキン」を参考にしています。

市販のドッグフードには、香料や酸化防止剤など、人工添加物が使用されるところ、カリフォルニアナチュラルでは、天然香料やミックストコフェロール(ビタミンE)が使用し、 犬の体に極力負担をかけない配慮がされています。

その一方、少し気になる点もあるので一部ご紹介します。

・鶏肉粉
鶏肉粉とは、粉状の鶏肉のことです。
鶏肉粉の製造にはレンダリング(#2)が行われ、この工程はドッグフードの製造元以外の業者が行うことが殆どで、使われている肉の品質や鮮度が分かりにくいので、あまりお勧めできる素材ではありません。

(#2)レンダリング
レンダリングとは、肉や魚を捌いた際の副産物を高熱処理し、油脂を抽出することです。
この油脂は、鶏脂肪や動物性油脂などとよばれます。
また、抽出した際にでた残りカスは、鶏肉粉やチキンミールなどとよばれます。

カリフォルニアナチュラルCALIFORNIA NATURALの良い点悪い点

以下では、ダイアモンド ナチュラルの良い点悪い点をご紹介します。

・良い点  グレインフリー
カリフォルニアナチュラルは1㎏あたり1,890円にも関わらず、穀物を一切使用していないグレインフリーのドッグフードです。
その上、危険な添加物は一切使用していないので、コスパが良いです。
・悪い点  販売終了
既に製造が終了しているため、在庫分しか購入ができません。
また、製造は2015年に終了しているため、現時点での在庫分は劣化も進んでいるので、鮮度に疑惑があります。

 

カリフォルニアナチュラルCALIFORNIA NATURALを食べない子がいるのはどうして?

カリフォルニアナチュラルの主原料は鶏肉粉のため、普段から生肉や乾燥肉を使用したドッグフードを食べている子は、美味しいと思えないことでしょう。
また炭水化物として、市販のドッグフードには少量しか使われない、エンドウ豆や緑レンズ豆といった豆類を使用しているので、違和感があって食べない場合もあります。

この場合、グレインフリーのウェットフードやその子が好きな食材をトッピングしてあげると、殆どの子が食べてくれます。

カリフォルニアナチュラルCALIFORNIA NATURALの評判・口コミ

穀物不使用を探していたところ、これが目に入り購入しました。
アレルギーがある子にはいいと思います。
本当は、3Kgで1袋くらいの大きさが欲しかったんだけど、
1Kg3袋セットしか出てなかったので、しょうがないですね。
美味しいみたいで、喜んで食べてます。

食物アレルギーの愛犬の為に購入しました。
サーモンはアレルギー検査で出てなかったのですが、
これは合わなかった様で下痢しました。

食いつきは良かったです。

引用元:アマゾン

カリフォルニアナチュラルCALIFORNIA NATURALは果たしておすすめ?総合評価は?

総合評価:販売中止のため評価対象外

 

カリフォルニアナチュラルは、健康に良いドッグフードを与えたいものの、予算は抑えたい飼い主さん向けのドッグフードです。
鶏肉粉や豆類を使用していますが、グレインフリーで人工添加物を使用していない点は 評価できます。

しかし、愛犬の健康を徹底的に追求したいとお考えの飼い主さんには、物足りなさを感じてしまうドッグフードでしょう。

外部リンク:アマゾン販売ページへ

btbj.fa略歴
2014年、ペット業に就く。
わんちゃん、ねこちゃんと触れ合う中で、多くの飼い主さんの悩みがフードにあることを知り、わんちゃん・ねこちゃんの身体に負担をかけないペットフードを多くの飼い主さんに知ってもらうため奮闘中。

病気になる前にドッグフードをチェック!!

スポンサードリンク

いいねするだけ!フェイスブックで最新記事をお届け

無料メルマガ配信中