いつかは訪れるのがペットの死ですが、私たち人間は、ペットが元気なうちは死を意識しないことが多いです。そのため、実際に死に直面した時に、何をしたら良いのか分からなくなってしまいがちです。それでは、大切な家族の一員であるペットが亡くなってしまったら、どのようなことをすれば良いのでしょうか。

大切な愛犬が亡くなってしまったら…

とても悲しいことではありますが、大切な家族の一員であるペットも、いつかは死を迎えます。私たち人間もそうですが、この世に生を授かった時から、死へのカウントダウンは始まっているのです。それでもやはり、ペットの死は悲しいもので、受け入れられるまでに時間を要することもあるでしょう。
それでは、もし、愛犬が亡くなってしまったら、私たちは一体何をすれば良いのでしょうか。

■遺体を安置する
亡くなって少し時間が経つと、死後硬直が始まります。死後硬直してしまうと、体を曲げることも出来なくなってしまうので、亡くなってしまったら体が温かいうちに自然な体勢にしてあげましょう。また、遺体は時間が経つにつれ腐敗が進みます。とくに、夏の場合はそのスピードも早いため、身体の周りに保冷剤を置き、できるだけ涼しい場所で安置してあげましょう。
■お供えをしてあげる
お花・おやつ・おもちゃなど大好きだったものをお供えしてあげましょう。物によっては、火葬場で一緒に火葬してもらえます。
■火葬の電話をする
お別れをするのはとても悲しいことですが、遺体は腐敗が進んでしまうため、できるだけ早く火葬してあげましょう。火葬場によって、火葬方法や火葬後の供養も異なります。また、当日には火葬が出来ない場合もありますので、できるだけ早く電話をして予約を取りましょう。
■亡くなったことを知らせる
地方自治体(狂犬病の登録など)やペット保険などに、亡くなった旨を伝える必要があります。基本的に、死後30日以内なので、なるべく早めに行いましょう。

ペットの火葬について

ペットの火葬方法はいくつかり、火葬をしてくれる団体にもよって異なります。一般的に、ペットの火葬は、民間のペット葬儀会社・自治体の火葬サービスなどが多いですが、調べると色々な葬儀会社があります。そのため、葬儀後の管理や費用、葬儀会社の会社情報、評判なども調べておく必要があります。なぜなら、中には悪徳業者が存在しており、遺体の不法投棄や、納骨がされない場合などもあるからです。
もし、葬儀場所をどこにするか悩んでいたら、かかりつけの動物病院に相談してみると良いでしょう。ほとんどの動物病院が信頼できる葬儀業者を紹介してくれるため、安心して葬儀を任せることができます。

葬儀の種類について

ペットの火葬スタイルは、基本的に以下に挙げるものが多いため、希望する火葬方法を実施している葬儀会社を選びましょう。ちなみに、動物病院で紹介してくれるところは、以下のスタイルをすべて実施していることが多いです。

■個別立ち合い
私たち人間と同じように火葬を行います。火葬するまで同行し、火葬後は付き添った家族で骨壺に骨を入れます。
■個別一任葬
火葬自体は個別火葬なのですが、家族は付き添わずに火葬を行います。そのため、骨を受けるとことは出来ますが、骨壺に骨を入れることはできません。
■合同火葬
他のペットと一緒に火葬を行い、火葬後は同墓地で供養してもらいます。そのため、骨を受け取ることはできません。

関連:ペット葬儀屋の選び方~おすすめのペット葬儀屋ランキング~

ペットの終活をしておこう

いつかは訪れる【ペットの死】その時に備えて、ペットの終活をしておくことも必要です。例えば、葬儀場所をどこにするかは事前に決めておいた方が良いでしょう。火葬をしてしまったら、それ以上はもう何も出来なくなってしまうため、悔いの残らないような火葬をしてあげることが、供養にも繋がります。そのため、なるべく生きているうちに死後どうするかを考えておきましょう。
また、【ペットロス】にならないために、愛犬と一緒にしたいことなどをノートに書き、元気なうちに夢を叶えていきましょう。なぜなら、ペットロスになる人の多くが、「〇〇したかった」「〇〇してあげればよかった」などと後悔の言葉を口にすることが多いからです。
生きているうちに死を考えることは、どうしても避けてしまいがちですが、避けずに現実と向き合うことで、より愛犬と楽しい時間を過ごすことができます。

関連:ペットの終活について考えよう

関連:最愛のペットを失ったあなたへ~ペットロス症候群に向き合う~

関連:とっても大事!ペットのお墓や霊園の選び方や利用方法、管理費や申込方法などについて解説!

ryooooo.co
動物看護士として働く傍ら、人間と犬がもっと楽しくお互いが幸せに暮らせるように、医療に限らず犬の食・法律・暮らしについて日々勉強しています。

病気になる前にドッグフードをチェック!!

スポンサードリンク

いいねするだけ!フェイスブックで最新記事をお届け

無料メルマガ配信中