Addiction ドッグフード(以下、『アディクション』と表記)は、世界で最もクリーンな環境として知られるニュージーランドに自社工場を構え、獣医師や栄養学者によって作られました。

また、人工保存料や香料、着色料や副産物といった犬の体に負担を与える素材は一切使用しておらず、未加工で高品質の食材だけを使用した、グレインフリー(#1)のドッグフードです。

(#1)グレインフリー
グレインフリーとは、とうもろこしや小麦粉と言った穀物を一切使用していないフードのことです。

Addiction ドッグフードの成分分析

まずは、以下の原材料と成分一覧をご覧ください。

・原材料
ドライカンガルー、ポテト、タピオカ、エンドウマメ、鶏脂肪、リンゴ、ブルーベリー、クランベリー、パパイヤ、マンゴー、バジル、オレガノ、ローズマリー、タイム、サンフラワーシード、カモミール、ペパーミント、ツバキ、天然香料、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンA、チアミン、ビタミンB1、リボフラビン、塩酸ビリドキシン、ビタミンD12、ビタミンD3,葉酸、塩化ナトリウム、タウリン、塩化コリン、硫酸マグネシウム、硫酸亜鉛、硫酸第一鉄、炭酸カルシウム、硫酸銅、硫酸マンガン、ヨウ素酸カルシウム、硫酸コバルト、亜セレン酸ナトリウム、ローズマリーエキス、緑茶エキス、スペアミント・エキス
・成分表
たん白質 22%以上 脂質 11%以上 繊維 6%以下 灰分11% 水分 10%以下 代謝エネルギー 340.9 kcal

以上は、「Addiction ワイルドカンガルー&アップル」を参考にしています。

アディクションでは、第一原材料にアレルギー性が低く、低脂肪であるドライカンガルーを使用しているため、タンパク質に制限がある子でも食べられる可能性が高いです。

また、リンゴやブルーベリー、パパイヤといった果物を豊富に使用しているため、天然の食材から得られたビタミンやミネラルを摂取できるので健康的です。

その一方、少し気になる点もあるのでご紹介します。

・ポテト
アディクションでは、第二原材料としてポテトが使用されています。
ポテトは小麦やトウモロコシといった穀類に比べると犬の体質に合っていますが、2番目に多い食材として使用するには、摂取量が多いです。

・天然香料
天然香料には動物性と植物性があり、アディクションではそこを明記していません。
人工の香料に比べると高価な品ですが、プレミアムドッグフードであればこそ、より詳細な情報開示を求めたいところです。

・栄養素の添加が目立つ
アディクションの原材料の約半分が添加された栄養素です。
栄養素の添加は、総合栄養食(#2)を製造する上で、多くのメーカーが行っていますが、やや添加量が多いように見受けられます。

(♯2)総合栄養食
総合栄養食とは、その製品と水だけで必要な栄養素が確保できるフードのことです。

 

Addiction ドッグフードの良い点悪い点

以下では、アディクションの良い点悪い点をご紹介します。

・良い点  ジビエ肉を使用
アディクションでは、ジビエ肉であるカンガルーを使用しているため、犬がアレルギーを起こしにくく、太りにくいです。
国産のドッグフードでは殆ど使用されないため、貴重で良質な食材です。
・悪い点  高価
あえて悪い点を挙げるなら、高価という点です。
ジビエは家畜と違い、一定量を確実に確保することが難しいため、安定供給ができず、価格も高騰しがちです。
そのこともあり、アディクションは1.8㎏あたり4,860(Amazon参考)と市販のドッグフードと比べて高価です。

 

Addiction ドッグフードを食べない子がいるのはどうして?

アディクションには、日本で生活をしている犬が食べ慣れていないドライカンガルーが使用されているため、食べないことがあります。
この場合、今まで食べていたドッグフードに少量ずつ混ぜると、徐々に慣れ、食べるようになります。

また、バジルやローズマリー、タイムやペパーミントといった香草や花が使用されているため、匂いが気になっている可能性もあります。
この場合は、飼い犬が好きな食材やウェットフードをトッピングすると食べる場合があります。
ちなみに、アディクションでは缶詰や低温乾燥フード(#3)の取り扱いもあるので、ドライフードと一緒に与えてみてもいいでしょう。

(#3)低温乾燥フード
低温乾燥フードとは、低温で食材の水分を除去し、微生物の繁殖による腐敗を防いだり、食品の褐色化を防いだりする効果がある、ドライフードやウェットフードより栄養価が高いドッグフードです。

Addiction ドッグフードの評判と口コミ

フレンチブルドッグに食べさせています。
獣医師さんにおすすめされました。グレインフリー、肉系・人工着色料・香料・防腐剤が不使用なのでアレルギーのある子にも安心。
小粒なので飲み込んでしまう子にも良いです。いろいろ試しましたがこれに落ち着きました。

This is perfect for dogs (like ours) with allergies to familiar proteins and/or grains. I’ve spent literally hundred$ looking for a food that not only fits her allergy needs but also appeals to her finicky taste. This one does both. She’s happy which means I’m thrilled!

このドッグフードは我々のワンコのようにある種のたんぱく質や穀物アレルギーを抱えている者にとっては最高だ!私はワンコのアレルギーに合っているだけではなく彼女の口うるさい舌を納得させるドッグフードを探すのに軽く見積もってもなん万円というお金をつぎ込んできた。このフードはどっちも満たしてくれる。ワンコが幸せになってくれて私はとても感激している!!

アマゾンより引用

Addiction ドッグフードは果たしておすすめ?総合評価

総合評価:A

アディクションは、タンパク質にアレルギーを抱えている子や、良質なドッグフードを求めている子にオススメのドッグフードです。

日本で販売されているドッグフードは、大多数がチキンとフィッシュであり、似たような原材料のフードばかりです。

しかし、アディクションではカンガルーやラム(『Addiction ル・ラム グレインフリードッグフード』にて使用)といったアレルギー性の低い肉を積極的に使用しています。

似た食事ばかりを与えていると、アレルギーを起こしやすいので、日本で生活をしている子には嬉しいドッグフードといえます。

外部リンク:アマゾン販売ページへ

筆者btbj.fa略歴
2014年、ペット業に就く。
わんちゃん、ねこちゃんと触れ合う中で、多くの飼い主さんの悩みがフードにあることを知り、わんちゃん・ねこちゃんの身体に負担をかけないペットフードを多くの飼い主さんに知ってもらうため奮闘中。

病気になる前にドッグフードをチェック!!

スポンサードリンク

いいねするだけ!フェイスブックで最新記事をお届け