Fromm ドッグフード(以下、フロームと表記)は、保存料や着色料といった人工添加物を一切使用していません。
2012年頃までは日本でも多く販売されていましたが、現在ではアメリカを中心に販売しており、入手するためには海外のペットフードを専門に取り扱っているペットショップなどへの連絡が必要です。

Fromm ドッグフードの成分分析

まずは、以下の原材料と成分一覧をご覧ください。

・原材料
チキン、チキンミール、ひよこ豆、レンズ豆、豆、ポテト、豆粉、鶏脂(ミックスドトコフェロース)、乾燥卵、乾燥トマト搾りかす、スイートポテト、チーズ、豆プロテイン、フラクシード、チキンレバー、豆、硫酸カルシウム、塩、第三リン酸カルシウム、塩化コリン、オリーブオイル(ミックスドトコフェロール)、チコリーの根抽出物、ミネラル(硫酸亜鉛・硫酸鉄・硫酸第一マンガン・硫酸マグネシウム・硫酸銅・炭酸コバルト・ヨウ素酸カルシウム・鉄タンパク・亜鉛タンパク・銅タンパクマンガンタンパク・マグネシウムタンパク・コバルトタンパク・)ビタミン(ビタミンA・ビタミンD3・ビタミンE・ビタミンB12・酒石酸水コリン・ナイアシン・D-パントテン酸カルシウム・L-アスコルビン酸・リボフラビン・硝酸チアミン・リボフラビン・硝酸チアミン・塩酸ピリドキシン・ビオチン)ユッカ抽出物、亜セレン酸ナトリウム、アルファルファスプラウト、葉酸、パセリ、乾燥アシドフィルス菌・乾燥ビフィオバクテリアム・ロンガム菌・乾燥乳酸菌
・成分表(保証成分)
粗タンパク質 26%以上 、粗脂肪 16%以上、粗繊維 6.5%以下、水分 10%以下、代謝エネルギー 359cal/100g

以上は、「フローム チキンフロマージュ」を参考にしています。

フローム では主原料にチキンが使用されているため、犬が消化・吸収にあまり負担をかけません。

その一方、少し気になる点もあるのでご紹介します。

・ひよこ豆、レンズ豆、豆、豆粉、豆プロテイン
フロームでは、ひよこ豆やレンズ豆、豆や豆粉といった豆類が多く使用されています。
犬はあまり豆の消化・吸収が得意ではないので、ここまで多く使用されている点は、いささか不安が残ります。

・栄養素の添加が多い
総合栄養食(♯1)のドッグフードの製造において、ミネラルやビタミンの添加は悪いことではありません。
しかし、良質な肉や野菜、果物といった食材を使用していれば、栄養素の添加はほとんどせずに済みます。
そのことを考慮すると、フロームで使用されている食材やレシピには不安があります。

(♯1)総合栄養食
総合栄養食とは、その製品と水だけで必要な栄養素が確保できるフードのことです。

 

Fromm ドッグフードの良い点悪い点

以下では、フロームの良い点悪い点をご紹介します。

・良い点  人工添加物不使用
フロームでは、BHAやBHT、亜硝酸ナトリウムといった合法であっても危険視されている人工添加物が一切、使用されていません。
また、保存料にはチコリーの根抽出物やミックスドトコフェロールといった自然由来の保存料が使用されているため、添加物による体への負担を軽減することができます。
・悪い点  原材料に不安がある
主原料はチキンであるものの、豆類が多く使用されていたり、栄養素の添加が多かったり、チキンミール(♯2)が使用されていたりと、原材料が優れているとは言い難いドッグフードです。

(♯2)チキンミール
チキンミールとは、粉状のチキンのことです。
ミールにしてしまうと、原料であるチキンの状態が分からなくなってしまうため、劣悪な肉を使われていても、フードの製造者は分からないので、あまりお勧めできる素材ではありません。

 

Fromm ドッグフードを食べない子がいるのはどうして?

フロームには豆やポテトといった食材が多く使用されており、犬はこの匂いをあまり好みませんが、鶏脂が香料の代わりとなっているため、好んで食べる子も多いでしょう。

このような原材料のドッグフードを食べない場合、ドライフードそのものが嫌いな子が多いので、肉や野菜、果物といった食材で食事を手作りし、そのトッピングとしてフロームを与えると、食べてくれることがあります。

手作りの場合、栄養に偏りが出るため、ドライフードをトッピングする方法はよく取られています。

 

Great product ….dogs love it

素晴らしい商品です!犬もとても気に入っています。

My puppy completely ignores this treat. Have tried it over two months, and no luck. Of course taste is subjective and another dog might gobble it up.

我が家の子犬は完全に無視しています。二か月ほど試しましたがダメでした。もちろん味は主観的なもので、別の犬はガツガツと食べることでしょう。

 

アマゾン販売ページより引用

Fromm ドッグフードは果たしておすすめ?総合評価は?

総合評価:C

フロームはあまりおすすめできないドッグフードです。
現在、日本ではあまり流通しておらず、原産国であるアメリカはヨーロッパ諸国に比べるとペットフードの安全性があまり高くありません。

また、公式ホームページを見ても、英語表示となっており、日本を対象としていません。
そのため、万が一トラブルがあった場合も、対応が遅れてしまうことは明白です。

日本では世界各国のドッグフードが販売されているので、敢えてアメリカ国内を中心に販売しているドッグフードを選ぶことはないでしょう。

外部リンク:アマゾン販売ページ

筆者btbj.fa略歴
2014年、ペット業に就く。
わんちゃん、ねこちゃんと触れ合う中で、多くの飼い主さんの悩みがフードにあることを知り、わんちゃん・ねこちゃんの身体に負担をかけないペットフードを多くの飼い主さんに知ってもらうため奮闘中。

病気になる前にドッグフードをチェック!!

スポンサードリンク

いいねするだけ!フェイスブックで最新記事をお届け

無料メルマガ配信中