犬を散歩させる時、首輪にリードをつけるか、首輪をつけずハーネスにリードをつけるか、どちらが良いのか迷ったことはありませんか?どちらも、散歩する上で非常に重要なものなのですが、使用用途や犬種によっては使い分けをした方が良いこともあるんです。ここでは、首輪とリードの違いや、おすすめの商品を紹介していきます。

犬の首輪とは

犬を散歩させる時に、首輪をした方が良い場合があります。例えば、以下のような場合は首輪を選んだ方が良いでしょう。

■しつけがまだちゃんとできていない
■散歩中に引っ張り癖がある
■吠えグセがある
■中型犬以上
■力のある犬種

散歩中に首輪をすることで、飼い主が力加減や歩くスピードなどコントロールできるため、飼い主の指示が明確に伝わります。

おすすめ首輪ランキングトップ3

1.本革を使用した首輪

良質な国産の本革を使用した首輪で、細部にまでこだわった高品質な首輪です。そのため、皮膚が敏感な犬でも安心して使用することが可能です。もちろん、お揃いのリードも販売されているので、セットで使用もできます。

外部リンク:楽天販売ページへ

2. RADICAの首輪

首輪は、とにかくカジュアルで可愛いものにしたい飼い主さんに人気の首輪が、RADICAの首輪シリーズです。可愛いだけでなく、お値段もリーズナブルなので、その日の気分や洋服に合わせて首輪を変えるのも良いかもしれません。

外部リンク:楽天販売ページへ

3. しつけのしやすいカジュアルな首輪

注文を受けてから編み上げる高品質の首輪です。日本の職人技とアメリカ製のパラコードのみを使用した首輪は、強度と耐久性のある仕上がりにあっており、犬にも負担が掛かりにくいのが特徴です。

外部リンク:楽天販売ページへ

犬のハーネスとは

ハーネスは、胴回りに装着するタイプなので、首輪と違い首に負担がかかりません。また、超小型犬や小型犬の場合は、首輪をつけて引っ張ることで、呼吸器官に負担をかけてしまう恐れもあるため、ハーネスがおすすめと言われています。また、首輪だと何かの拍子に首から抜けてしまう心配がありますが、ハーネスはそのような心配もないため安心です。しかし、ハーネスは力が力が分散する分、飼い主の指示が伝わりにくくコントロールしにくいという点もあります。

おすすめハーネストップ3

1.RADICA RADY HARNESS

可愛いデザインなので、洋服を着なくても着ているかのような気分になれます。また、可愛いだけでなく、犬に負担が掛かりにくい構造になっているのも特徴です。もちろん、お値段もリーズナブルで、季節毎に色々なタイプが新登場するので、その時期に合わせて新調するのも良しです!

外部リンク:楽天販売ページへ

2. PUPPIAのメッシュハーネス

世界30ヵ国以上で愛されているPUPPIAのメッシュハーネスは、カラーバリエーションが豊富で、着脱もしやすいです。また、ハーネスの内側のフィラーは、犬に負担が掛かりにくい柔らかな仕上がりになっているのも嬉しいポイントです。

外部リンク:楽天販売ページ

3. iDog クッションベストハーネス

裏地にクッションメッシュを使用したベスト型ハーネスは、犬が心地よく散歩ができるように作られているため、散歩中の負担を軽減してくれます。デザインもとても可愛いものが多いのも特徴です。もちろん、お揃いのリードも販売されているので、セットで使用すると 可愛さアップ間違いなしです。

外部リンク:楽天販売ページへ

首輪とハーネスのどちらが良いか悩みどころではありますが、首輪の方がしつけには向いている傾向があり、ハーネスはファッション感覚といったものの方が多いかもしれません。しかし、首輪が心配な飼い主さんや、呼吸器官のことを考えるのであれば、ハーネスの方が良いこともあるので、まずはどの部分を優先するかを考えましょう。そうすることで、愛犬に選ぶべきなのはどちらなのかが見てきます。

ryooooo.co
動物看護士として働く傍ら、人間と犬がもっと楽しくお互いが幸せに暮らせるように、医療に限らず犬の食・法律・暮らしについて日々勉強しています。

病気になる前にドッグフードをチェック!!

スポンサードリンク

いいねするだけ!フェイスブックで最新記事をお届け

無料メルマガ配信中