犬も、私たち人間と同じで年齢を重ねるごとに被毛の状態が悪くなり、若いころと比べると、なんだか毛ヅヤが悪くなりがちです。ただ、年齢だから仕方ないと諦める必要はありません。実は、腸内環境を整えることにより、毛ヅヤもよくなりいつまでも若々しくいることができるのです。それをサポートしてくれるサプリメントが、ジュレワン乳酸菌なのです。

関連記事:腸内環境を整えたい!犬にも乳酸菌は効果があるのか?

腸内環境は健康のバロメーター?!

年齢を重ねるごとに、以下のような悩みを抱いたことはありませんか?

■ツヤのある毛並みではなくなった
■なんだか歳をとってしまった気がする
■皮膚の状態が良くない
■触り心地が良くない
■高齢なのか元気がない

もしかすると、高齢だから仕方がないと諦めていた飼い主さんも多いかもしれません。しかし、これらの悩みは、犬の腸内環境を整えることで解決することができるのです。それでは、なぜ腸内環境が皮膚や被毛と関係してくるのでしょうか。
実は、年齢を重ねることにより、腸内の善玉菌が減少する可能性があり、その結果、体内のバランスが崩れ、皮膚や被毛の状態が悪くなるのです。また、腸内環境が悪くなれば、軟便傾向になり健康的とは言えません。しかし、毎日の食事で善玉菌を補うことにより、腸内で善玉菌が活発に活動し、健康的な皮膚や被毛、腸内環境を維持してくれるという仕組みなのです。
つまり、毎日の生活の中で善玉菌が豊富な乳酸菌を摂取することにより、愛犬がイキイキとした日々を送ることができるのです。

ジュレワン乳酸菌ってどんな製品?

健康的な腸内環境を維持するために生まれたのが、ジュレワン乳酸菌です。ジュレワン乳酸菌には、愛犬がツヤツヤで美しい毎日を送るための成分がたくさん含まれています。

■FK-23フェカリス乳酸菌
ジュレワン乳酸菌には、生きたまま腸に届くFK-23フェカリス乳酸菌が1000億個含まれています。これにより、ツヤとキレイな被毛や健康的な皮膚を保ってくれます。
■ガラクトオリゴ糖
善玉菌の働きを助けてくれるガラクトオリゴ糖を400g配合することにより、健康的な毎日を送ることができます。
■ラクトフェリン・食物繊維
ラクトフェリン。食物繊維を豊富に含むことにより、健やかな成長をサポートしくれます。

また、ジュレワン乳酸菌は、ジュレタイプの形状をしているため、噛む力の弱くなったシニア犬や、サプリメントなどを食べてくれない犬にも効果的です。また、犬の大好きなチーズ味に仕上がっているため、普段の食事と一緒にあげても良いですし、おやつとしてあげても効果的です。

ジュレワン乳酸菌の評判と口コミ

残念ながらジュレワン乳酸菌についての評判や口コミは未だにありません。

当サイトでは製品やサービスの口コミを募集しておりますのでご協力お願いできれば幸いです。

口コミ募集ページへ

ジュレワンはどんな人におすすめ?

ジュレワン乳酸菌は、愛犬にいつまでも若々しく健康的でいて欲しいと願う飼い主さんすべてにオススメです。もちろん、対象年齢はシニア犬だけでなくパピーから与えることができるため、若いうちから腸内環境を整えてあげることにより、より健康な毎日を送ることが可能です。
また、愛犬家の89%が満足しているというデータもあるため、グルメ志向な犬やサプリメントなどを好んで食べてくれない犬でも安心して与えることが可能です。

ジュレワンにはどんなメリットとデメリットがあるの?

【ジュレワン乳酸菌のメリット】
大切な家族である愛犬が食べるジュレワン乳酸菌は、安心・安全にこだわった商品です。
■原材料はすべて「人が食べれられる」が基準
■国内製造
■90年以上続く医薬品メーカーが開発
■犬種・年齢問わず使用可能
■送料無料
■インターネットで注文が簡単にできる
【ジュレワン乳酸菌のデメリット】
■人によっては価格が少し高いと感じられるかも知れない
90日分で通常価格14,940円(税抜)
わんわんスペシャルコース(90日分)
初回のみ5,940円(税抜)、2回目以降は10,440円(税抜)
30日分で通常価格4,980円(税抜)
わんわんコース(30日分)
初回3,980円(税抜)、2回目以降も3,980円(税抜)
■インターネットでの注文(店頭販売なし)
■お支払いがクレジットカードか後払いのみ

わんわんコースですと1日130円ほど、スペシャルコースですと1日200円ほどとなっていますね。1日ペットボトルのお水1~2本分を高いと思うか安いと思うかはひとそれぞれですが、ただの水が1本100円以上することを考えると高いと言うほどでもないと思いますね。

外部リンク:ジュレワン購入ページへ

クレジットカードがない方はこちらをご参照ください:クレストリー~プロが選ぶおすすめクレジットカードランキング~

ryooooo.co
動物看護士として働く傍ら、人間と犬がもっと楽しくお互いが幸せに暮らせるように、医療に限らず犬の食・法律・暮らしについて日々勉強しています。

病気になる前にドッグフードをチェック!!

スポンサードリンク

いいねするだけ!フェイスブックで最新記事をお届け

無料メルマガ配信中