人間の健康を考える上で”医食同源”というものがありますが、これは普段から栄養のバランスが取れた食事をして病気の予防をする、と言う考え方です。しかし、病気になってしまった場合にはどうしたら良いでしょう?

例えば、コレステロールが高いと言われたら、コレステロールに配慮した食事をしなければなりません。

では、ワンちゃんの場合はどうでしょうか?

病気にならないように、偏った物を与えずに”総合栄養食”と言うカテゴリーのフードを与えることで、栄養のバランスが取れた食餌が実現します。しかし、そうは言っても病気は忍び寄ります。バランスの取れた総合栄養食と軽い運動を続けていても、フード、体質、遺伝、老化、環境、などの影響で病気になってしまうことがあります。そんな時は、病気の原因に合わせて、体に負担がかからないようなフードを食べる必要があります。療法食とは、病気の治療をするための、正に”体に負担がかからない工夫がされたフード”であり、健康なワンちゃんのフードとは異なった特別な配慮がされています。ですから、獣医師の指導の下、治療が始まった時点で療法食をスタートし、治療の効果が上がることを期待します。薬のような役割もする為、専門知識のある獣医師が処方した薬と同様に、しっかりと指示を守らなければなりません。

犬の病気と療法食の種類

療法食の種類は非常に沢山あります。なぜなら、実はワンちゃんのなりやすい病気が沢山わかっているからです。代表的な病気の数に近い療法食が作られており、獣医師は指示したそのフードを食べていることを前提に治療の経過を見て行きます。ですから、”この前からフードと変えたら、調子が悪いです”といった状況になると、フードを変えたことだけが理由なのか、或いは、実は更に病気が進行したから調子が悪いのか、といった判断がわからなくなってしまいます。このようなことは治療の妨げになる為、絶対に行ってはいけません。
では、具体的にどのような療法食があるか見てみましょう。

①肥満
肥満は今の時代、人間もワンちゃんも猫ちゃんも、みんな悩んでいます。すれ違うワンちゃんの体型を見てみると、意外に肥満気味の子が多いのに気づきます。そういったワンちゃんのためには、カロリーを抑えて満腹感を出すようなフードがあります。肥満を病気と意識していない飼い主さんもいらっしゃいますが、病気と受け止めて体重に注意して下さい。
②糖尿病
ワンちゃんにも糖尿病があります。高血糖にならないようにインスリンの注射をしたり、決まった量のフードを決まった時間に与えなければいけない、など少し面倒な生活ではあります。しかし糖尿病用のフードは、普通の維持食よりも血糖値の急激な変動を抑える様な工夫がされており、一般のフードよりも血糖値の管理が楽になります。
③心臓病
ワンちゃんの心臓病で多いうっ血性心不全などは、体に水分が溜まりやすいことで浮腫になりやすく、腹水などが溜まることもあります。ナトリウムを制限したフードを食べることによって、その問題を軽減します。
④腎不全
腎不全の一番大きな問題は腎臓機能が低下した結果、タンパク質の分解産物(老廃物)が尿によって体の外に出すことができず、尿毒症になる危険があるということです。尿毒症にならないように、タンパク質の制限がされているフードにより腎臓の負担が軽くなります。
⑤尿路結石症
尿路結石症は、尿路(腎臓、尿管、膀胱、尿道)のどこかに結石が出来てしまう病気です。原因の一つとして、食べているフードの成分が挙げられます。ですから、フードの成分調整により尿の性状を変え、その結果溶ける結石は溶けやすくし、溶けない結石はそれ以上出来にくいようになります。例えば、ストルバイト結石(リン酸アンモニウムマグネシウム)は、尿がアルカリ性に傾くことで出来てしまいますが、フードで酸性に傾くようにすると結石自体は溶けてなくなります。
⑥食物アレルギー
人間と同様にワンちゃんでも食物によってアレルギー反応(主に皮膚の痒みや下痢、嘔吐などの消化器症状)が出てしまう場合があります。アレルギーを起こしにくい調整(原因になりそうな原材料を使わない、など)がされてあるフードを食べることで症状の軽減が期待されます。

犬の病気と療法食における注意事項

ワンちゃんの病気によって、食べるフードが異なることはお分かり頂けたと思います。治療を目的にしている訳ですから、症状がどう変化したか、或いは変化していないのか、といったことを獣医師にチェックしてもらいながら、しっかりとフード管理をして行きましょう。間違ったフードの食べ方をしてしまうと、却ってマイナスの結果になることもありますから、十分に注意して下さい。

rihomeopath

筆者紹介 東京出身、獣医師、医学博士、人と動物のホメオパス、馬と牛の多いノルマンディーで、フランス人夫と田舎暮らしを始めたばかりです。

病気になる前にドッグフードをチェック!!

スポンサードリンク

いいねするだけ!フェイスブックで最新記事をお届け

無料メルマガ配信中