甘噛みは飼い犬の問題行動としてあげられます。子犬に甘噛みされても「痛くないから」「まだ子供だから」とそのままにしておくと、大きくなってからも甘噛みをする癖が治らず、怪我をしてしまうことがあるかもしれません。
そうならないためにも、早い段階で甘噛みを止める必要があります。
そこで今回は、
どうして甘噛みをするのか。
どうしたら甘噛みを止めさせられるのか。
など、甘噛みについてまとめましたので、参考になれば幸いです。

どうして甘噛みするの?


子犬同士が体の上に乗っかったり、嚙んだりしている光景を見たことがあるかと思いますが、子犬は兄弟犬や母犬たちと遊びながら、「どこまで嚙んだらいいのか、ダメなのか」を自然と学んでいます。これを社会化といい、生後1か月から3か月くらいの間に犬社会のマナーやルールを身に着けていきます。

関連:初めて犬を飼う人必見!!子犬を育てるなら社会化が必須!

甘噛みをする犬のほとんどが、早くから兄弟犬や母犬たちと離され、この社会が不十分だったと考えられます。
もともと狩りの本能を持っている動物なので、嚙みつきは自然な行為ではあるのですが、人間社会で暮らしていくためには制御していかなければなりません。
危険を防ぐためにも、子犬のうちから嚙み癖を治していきましょう。

甘噛みの原因


通常の嚙みつきには不快感や恐怖感、所有欲などが原因になりますが、甘噛みの場合は以下のような原因があげられます。

歯の生え変わりによるもの
歯が生え変わる時期(生後90日から6か月までの間)には、歯を気にしていろいろな物を噛むことがあります。その時は噛んでも良いおもちゃを与えて、犬の関心が手に向かないようにします。
遊びの興奮よるもの
甘噛みの多くは遊んでいる最中が多いのではないでしょうか。本人は遊んでいるつもりでも、しだいに興奮してうっかり噛みついてしまうのです。

まずは犬の様子をよく観察して、甘噛みの理由が何かを見極めてください。
本気ではないからといって放置していれば、他の犬や人にも甘噛みをするようになります。
甘噛み癖を治すにはどうすればいいのか、対処法をまとめました。

甘噛みの対処法

1. 遊んでいる最中に犬が甘噛みをしてきたら、「いけない!」や「ダメ!」と大きな声を出してください。
2. 遊びを中止してその場から離れます。しばらく無視し続けることで犬に「噛んだら遊んでもらえない」と教えます。
3. その後、もう1度犬と遊び始めます。手を差し出してみて、再び甘噛みをするようであれば1~2の手順を繰り返してください。噛まずにいられたら褒めてあげましょう。

遊びの最中に限らず、何らかの原因で甘噛みをしてくる場合には、犬を無視することを徹底してください。手を噛んでくるようなら手を隠したり、足を噛む場合は犬から離れます。
犬に「噛む」=「構ってもらえない」「無視される」「遊んでもらえない」
と教えることが大切です。

甘噛みを上手に治すコツ

犬を家族全員で飼育している場合には、全員が共通したルールの下で動かなければなりません。「だめ!」と叱る人もいれば、そのまま許してしまう人もいる。という風に、家族によって接し方が変わってしまうと、犬は混乱して甘噛みの改善にも繋がりません。
あらかじめ家族内でルールを決め、「犬がこれをしたらこう対処する」と共通の認識を持っておきましょう。
家族全員が協力して行えば、愛犬はスムーズに学習できるはずです。

甘噛みを防止するグッズもある

しつけで甘噛みを治す方法をお伝えしましたが、甘噛み防止用グッズも多く市販されています。犬に甘噛みされたくないものに噴射するスプレーや、嚙んで遊べるおもちゃなど、用途はさまざまです。
効果の有無は一概に言えませんが、臭いでいたずらを防止するやり方は、家具や室内に直接スプレーをまくことになるので、扱いにくい一面もあります。
おすすめはしつけを行いながら、嚙んでも良いおもちゃ、もしくはガムなどを与える方法です。

関連:1位はやっぱりあの商品?犬用ガムのおすすめランキング!選び方と要注意事項も徹底解説!

まとめ

甘噛みを許してしまう飼い主さんは少なくありません。かわいい愛犬となれば、一生懸命じゃれついてくる姿もかわいく映り、「本気で噛んでこないから良い子」と考える人もいますが、犬の噛む力は強く、甘噛みが度を越えることもないとは限りません。
飼い犬の問題行動を正すことは飼い主としての務めです。
しかし遊びは犬にとってストレス発散になりますので、遊び自体を抑制するのではなく、嚙む対象を他(噛んでも良いもの)へ向けさせることを意識していきましょう。

 

筆者紹介

Pigeonmilk
小さい頃から動物を飼育し、現在も動物関係の仕事に携わっています。また学生時代に培った動物の飼育、看護、福祉などの知識を活かした記事を書いていきたいと思っています。

 

病気になる前にドッグフードをチェック!!

スポンサードリンク

いいねするだけ!フェイスブックで最新記事をお届け

無料メルマガ配信中