ペットショップやホームセンターなど、犬用品を扱うショップで必ずといって良いほど売られているのが、犬用の洋服です。シンプルなものから、とっても可愛らしいものなど、洋服の種類も様々で、目移りしてしまうほどです。ただ、洋服を喜んで着てくれる犬もいれば、嫌がって着てくれない犬もいるため、中には着せたくも着せれない飼い主さんもいるのではないでしょうか。そもそも、犬にとって、洋服って必要なものなのでしょうか?ここでは、洋服の必要性や、犬の洋服について紹介していきます。

犬の洋服は必要?

ドッグランやお散歩、ドッグカフェなど犬が集う場所へ行くと、必ずと言って良いほど洋服を着ている犬を見かけます。とても可愛い洋服ばかりで、思わず見とれてしまう程ですが、そもそも犬にとって洋服は必要なのでしょうか。
実は、犬からしてみたら、洋服を着る必要性はありません。そもそも犬には、私たち人間と違い全身が被毛で覆われています。そして、換毛期になれば夏毛や冬毛に自然と生え変わるため、洋服を着なくても問題はないのです。
しかし、ここで忘れてはならないのが、ペットとして飼われている犬たちは、私たち人間社会の中で共に生活をしているということです。実は、人間社会で生活をする上で、洋服は必要なものなのです。

犬に洋服を着せる必要性

人間社会で共に生活をする上で、犬に洋服を着せることは必要と言えます。それには、以下の理由があるからです。

■抜け毛の飛び散りを防止
ドッグカフェでは、必須ではありませんが、洋服を着てもらうよう推奨しているところがあります。それは、洋服を着せることにより、抜け毛の飛び散りを防止するためです。
■手術後や皮膚病による傷の舐め壊し防止
手術後や皮膚病などにより皮膚に傷がある場合、傷を保護するために洋服を着せることで、舐め壊しなどを防止します。
■マナー対策
最近では、オシャレな犬用マナーパットも販売されるようになりました。決まった場所以外でおしっこをしてしまう犬などは、こうしたマナーパッドをつけることで、マナー対策ができます。
■蚊よけ
洋服を着ることにより、蚊に刺されるリスクが軽減されます。
■防寒対策
エアコンの寒さや、真冬での散歩など、防寒対策として役立ちます。

但し、嫌がる犬には無理やり洋服を着せるような行為はやめましょう。犬にとって、洋服を着るという事はストレスを感じやすいことでもあります。そのため、長時間着せたままにすることや、嫌がっている場合は無理に着せないようにすることも大切です。

犬の洋服 おすすめランキングトップ4

ここでは、これから季節にぴったりの洋服を紹介していきます。

1. RADICA リボンフリマワンピ

人気のドッグブランド、ラディカの可愛らしいワンピースです。レース素材のバルーンスカートに、ニット素材のトップスの組み合わせで華やかな印象に!
着脱がしやすい構造になっているのもポイントです。

外部リンク:楽天販売ページへ

2. i Dog もこもこフードロゴチェックパーカー

裏毛素材のぬくぬくパーカーがあれば、これ1枚で防寒対策もバッチリです!また、袖の部分がなく、タンクトップになっているので、モコモコで歩きにくくなるという心配もありません。

外部リンク:楽天販売ページ

3. CAINZ リバーシブルダウン調ベスト ボア

リバーシブルで使用できるダウン調のベストのためその日の気分に合わせて使い分けが出来ます。1枚で2役もしてくれるので、一石二鳥です。

外部リンク:カインズ販売ページへ

4. RADICA 華舞晴れ着

少し早いですが、来年は戌年です。可愛い着物を着せて、愛犬と一緒に初詣に行くときに着せてあげると、みんなの注目の的になること間違いなしです。

外部リンク:楽天販売ページへ

ryooooo.co
動物看護士として働く傍ら、人間と犬がもっと楽しくお互いが幸せに暮らせるように、医療に限らず犬の食・法律・暮らしについて日々勉強しています。

病気になる前にドッグフードをチェック!!

スポンサードリンク

いいねするだけ!フェイスブックで最新記事をお届け

無料メルマガ配信中