人間同様、犬も1日あたりに必要なカロリーがあります。当然、食事から摂取するカロリー(エネルギー)が必要量に満たなければ、犬はどんどん痩せていってしまいますし、必要以上に摂り過ぎれば太ってしまいます。どちらも健康に悪く病気の元ですので、犬に合わせて適切なカロリー量を知っておくことは大切です。

ドッグフードであれば、体重あたりの目安となる量が記載されていますので、おおよその量はそれを見ればわかりますが、手作りの料理を与える時は、適切な量となるように、しっかりと必要なカロリーと、料理のカロリーを把握しなければなりません。
犬にとって必要なカロリーには個体差がありますが、一般的な必要量の求め方を紹介します。

1日あたりに必要なカロリーの求め方

安静時に必要なエネルギー量(基礎代謝量)をRER(Resting Energy Requirement)といいます。RERは次の式で求められます。

RER=70×(体重kg)^0.75  (^0.75は、0.75乗を意味します。)

体重を0.75乗することは、必要なエネルギー量は、体重に比例するわけではなく、体重が大きくなるほど、相対的に減っていくことを意味しています。

1日あたりに必要なエネルギー量のことをDER(Daily Energy Requirement)といいます。DERはRERに活動係数をかけることで求められます。

DER=(活動係数)×RER=(活動係数)×70×(体重kg)^0.75

*(体重)^0.75 の計算は、エクセルなどの表計算ソフトを用いるか、関数電卓を用いて計算できます。
スマートフォンの電卓アプリには関数電卓の機能が備わっています。

 

xyのyの部分に0.75を入力します。

活動係数は、犬のライフステージに応じて以下のようになります。

減量が必要な犬:1.0
肥満気味の犬:1.2
避妊・去勢済みの犬:1.4
未避妊・未去勢の犬:1.6
活動的な犬:1.6
成犬時の50%未満の体重の子犬(概ね4ヶ月程度まで):3.0
成犬時の50%以上の体重の子犬(概ね4ヶ月以降):2.0

例えば、

○去勢済みで5kgの成犬の場合
DER=1.4×70×5^0.75=328kcal

○肥満気味の20kgの成犬の場合
DER=1.2×70×20^0.75=794kcal

○成犬時に3kgまで成長されることが見込まれる現在2kgの子犬の場合
DER=2.0×70×2^0.75=235kcal

といった具合に1日あたりに必要なカロリー量が計算できます。

1食あたりに必要なカロリー量

1食あたりに必要なカロリー量は、DERを食事回数で割ることで求められます。
1日の食事回数が2回の場合はDER/2、3回の場合はDER/3の量を目安に1度の食事で与えます。

ドッグフードの場合は、パッケージに100gあたりのカロリーが表記されていますので、その数値を元に計算すれば何グラム与えればいいかわかります。

例えば、上記の例から1つ取り上げて、去勢済みで5kgの成犬に400kcal/100gのドッグフードを1日に2回与える場合、1回あたりのグラム数は、
{DER/(フードのカロリー[kcal/100g]/100)} /2 ={328/(400/100)}/2=41g
となります。

手作り食の場合は、材料ごとのカロリー量を把握して、適切な量になるよう調整しましょう。
※手作り食の場合は、カロリーも大切ですが、犬にとって必要な栄養素を満たしていることが重要です。十分な知識が必要ですので、入念に調べて知識を身につけた上で実践しましょう。手作りの方が美味しそうだし、愛情を込められている気がする程度の安易な考えだけで、十分な知識がないまま手作り食に切り替えてしまうと、かえって犬の健康を害してしまうことになりますので、注意しましょう。

ドッグフードや手作り食など主食以外におやつも与える場合、おやつのカロリー量はDERの10%以下を目安にします
ドッグフードや手作り食は、おやつを与えた分だけ与える量を減らし、合計がDERになるように調整します。

まとめ

必要なカロリー量の求め方を紹介しましたが、その量は犬ごとに個体差があり、絶対ではありません。知識として求め方をおさえて、一般的な必要量を把握した上で、その量で体重や健康の変化はないか愛犬の様子を日々注意深く観察し、愛犬に本当に適した量を把握することが大切です。

筆者yukiya.hiプロフィール:
動物好きが高じてペットフード販売業を営む。大切な家族の一員として、体に良いペットフードをあげたいけれど、どうやって選べばよいのかわからないという飼い主さんに、カウンセリングを通して最適なフード選びを提案しています。

病気になる前にドッグフードをチェック!!

スポンサードリンク

いいねするだけ!フェイスブックで最新記事をお届け

無料メルマガ配信中