マウンティングという言葉を知っていますか?犬が他の犬や、クッションなどにまたがって腰を振る行為です。
物ならまだしも、突然人の足でマウンティングを始めてしまうとギョッとしてしまいますよね。見た目のことを考えれば飼い主としては止めさせたい行為ですが、そもそもマウンティングにはどんな意味があるのでしょうか?
この記事では犬のマウンティング行為について取り上げます。
ところ構わずマウンティングをして困っている…。
どうにかしてマウンティングを止めさせたい!と思っている方々の助けになれば幸いです。

マウンティングの意味は?


犬がマウンティング行動をとるには2つの意味があります。

 

1:性行動によるもの
2:相手よりも優位だと示す行動

性行動によるもの

オス犬の場合、生後6~8か月で性成熟を迎え、交尾が可能になります。その時期になると発情欲求を満たそうとして、メス犬の代わりになるものにマウンティング行動を取るようになるのです。
問題行動として扱われることもありますが、生物としての生理的欲求なので当たり前の行動と言えます。

相手よりも優位だと示す行動

犬は4~5週齢から兄弟犬たちと遊ぶ中で、相手の体にマウンティングする様子がしばしば見られます。子犬の時期であれば遊びの範疇ですが、性成熟を迎えた後は性行動として表れます。
しかしオス同士でマウンティングをする場合、自分の強さを証明するために相手にマウンティングすることがあります。性行動に比べるとケンカのように見えるかもしれません。
ケンカが激しくなれば怪我をする恐れもあるので、酷くなる前に飼い主が止めに入る必要があります。

マウンティングを止めさせるには?


犬にとっては正常な行動であっても、飼い主からすれば悩みの種になってしまうマウンティング。
性行動を抑えることは難しいですが、優位に立とうとする行為はしつけで制御することができます。他の犬に乗っかって優位を示そうとする犬は、飼い主にも同じような行動を取ることがあります。そのような時にどう対処するか、以下にまとめました。

1. 犬が飼い主の体に乗っかってきた時、「だめ」や「いけない」と声を出して叱ります。逆に騒ぎすぎると犬の興奮が高まって逆効果になることがあるので、冷静に対処してみてください。
2. 犬の体を自分から離し、しばらく犬を無視してください。「人の体に乗ろうとしたら構ってもらえない」と犬に教えるのです。
3. 犬が乗っかることを止めておとなしくしていたら、褒めてあげます。おやつをあげたり、一緒に遊んであげてもOKです。

上記のしつけは飛びつき癖のある犬にも活用できるので、試してみてくださいね。

他の犬にマウンティングしてしまう時は?

ドッグランで出会った犬や、お友達の犬などと遊んでいた最中、マウンティング行動に発展することがあります。
興奮した犬を放っておけば、そのうち嚙みついて怪我をさせてしまうなんてことにもなりかねません。
犬の行動が激しくなってきたら、早めに止めに入った方が良いでしょう。
リードを使って他の犬から離し、興奮が治まるまで接触させないようにします。大人しくしていられたらごほうびを与えるのも良いと思います。

性行動のマウンティングはどう対処するべき?


上記にも書きましたが、性行動は犬にとって自然の行動なので、しつけで抑えることはできません。「やめなさい」と言葉で叱ったり叩いたりしても、効果は期待できません。
マウンティングを防ぐために、もっとも効果的なのは不妊手術を行うことです。
マウンティングやなわばりを示すためのマーキングは、性成熟を迎えたオス犬によく見られます。
去勢手術を行えば、これらの行動を軽減させることができるのです。

マウンティングには去勢手術が効果的

オス犬に決まった発情はありません。
発情中のメス犬の匂いに誘われて、性的欲求が高まる仕組みになっています。それにより、頻繁にマーキングをしたり、攻撃的になったり、マウンティングといった行動が見られるようになるのです。中にはメス犬のところへ行こうとして脱走する犬も。
メス犬に会いに行きたくても行けないという状況は、オス犬にとって大きなストレスにもなります。
オス犬の負担を減らすためにも、去勢手術を検討してみてはいかがでしょうか。

去勢手術のメリット
マウティングやマーキングといった性行動を軽減
ストレスを軽減
病気や怪我のリスクを軽減

また、去勢手術のデメリットとしてよく挙げられるのが肥満になりやすくなるといった問題です。しかしこの問題は、これまで与えていた餌の量を調整すれば解決できます。
手術は麻酔を必要とするので、心配な方はかかりつけの動物病院で相談してみてください。

まとめ

マウンティング行動はオス犬のイメージですが、メス犬でも起こることがあります。メス犬は発情がくるので、オス犬同様落ち着きがなくなったり、マーキングをすることがあります。メス犬の場合でもやはり不妊手術が最も有効な対策と言えるでしょう。
犬がマウンティングする度に厳しく叱りつけていては、お互いに精神的な負担になってしまいます。
どのようにすれば愛犬にとって最善かを考え、飼い主としてできることをしていきたいですね。

筆者紹介

Pigeonmilk
小さい頃から動物を飼育し、現在も動物関係の仕事に携わっています。また学生時代に培った動物の飼育、看護、福祉などの知識を活かした記事を書いていきたいと思っています。

病気になる前にドッグフードをチェック!!

スポンサードリンク

いいねするだけ!フェイスブックで最新記事をお届け