ペットフードオブザイヤー受賞!オリジン

・高たんぱく低炭水化物
・穀類一切不使用
・ペットフードオブザイヤーを3年連続で受賞


 

 

各所で絶賛に近い評価を受けているオリジンドッグフード

実際に利用した方達の評判などについて見ていきましょう。

オリジンドッグフードの原材料と成分分析

新鮮骨なし鶏肉、乾燥鶏肉、新鮮鶏肉レバー、新鮮丸ごとニシン、新鮮骨なし七面鳥肉、乾燥七面鳥肉、新鮮七面鳥レバー、新鮮全卵、新鮮骨なしウォールアイ、新鮮丸ごとサーモン、新鮮鶏ハツ、鶏軟骨、乾燥ニシン、乾燥サーモン、鶏レバー油、赤レンズ豆、グリンピース、緑レンズ豆、日干しアルファルファ、ヤムイモ、えんどう豆繊維、ひよこ豆、カボチャ、バターナッツスクワッシュ、ホウレン草、ニンジン、レッドデリシャスアップル、バートレット梨、クランベリー、ブルーベリー、昆布、甘草、アンジェリカルート、コロハ、マリーゴールドフラワー、スイートフェンネル、ペパーミントリーフ、カモミール、タンポポ、サマーセイボリー、ローズマリー、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ナイアシン、リボフラビン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12、亜鉛、鉄、マンガン、銅、セレン、発酵乾燥腸球菌フェシウム

上記はオリジンアダルトの原材料

素晴らしいの一言ですね!

ドッグフードにおいて危険視される〇〇ミールや4Dミートなどは一切使用されておらず、良質な原材料のみは利用されているのが分かります。

そんなことを言われても何のことか分からないという方もいらっしゃると思いますが、国産のドッグフードを始め市販されているドッグフードには人間向けの食糧では絶対に使わないような危険な食材がたくさん使われているのです。

危険視されている原材料については以下のリンク先をお読みいただければと思いますが、オリジンにはそういった材料は使われておりません。

また、鶏肉を中心としたグレインフリーである点も大きな魅力ですね。

関連:実は診断が難しい!犬の穀物アレルギーについて解説!~グレインフリードッグフードが望ましい理由~

犬は狼を祖先としていて元々肉食ですので、人間とは胃の構造が違うため穀類をうまく消化できないという特徴があります。

出来る限りグレインフリー、すなわち穀物を利用しないドッグフードが望ましいわけですね。

成分分析

たんぱく質 38.0%以上、脂肪 18.0%以上、繊維 5.0%以下、水分 10.0%以下、カルシウム 1.4%以上、リン 1.0%以上、オメガ6 3.0%以上、オメガ3 1.1%以上、グルコサミン 1400mg/kg以上、コンドロイチン 1200mg/kg以上 ※代謝エネルギーは3980kcal/kg(250mlカップ1杯につき478kcal)

一般的な基準としてたんぱく質は25%前後、脂肪は15%以下が望ましいとされているため、両方とも少し多いと言えるかも知れません。

この点において気になる飼い主さんもいらっしゃると思いますので獣医の方に以下の質問をしてみました。

Q:オリジンの成分はたんぱく質と脂肪分が高いけど大丈夫なのでしょうか?

A:ペットフードのガイドラインを発表しているAAFCO(The Association of American Feed Control Officials )の条件では、タンパク質や脂肪などは特に上限を設定しておらずむしろ不足することで病気になる可能性について注意すべきであるとしています。
例えば、タンパク質は体を構成するアミノ酸と窒素の源ですし、脂肪は皮膚の状態を維持するのに必要になります。
ただし、健康な状態であっても、生活環境や運動量、ライフステージ、消化力などでも個体差があるので、新しいフードに変更する際にはかかりつけの獣医師に相談することをおすすめします。
また、不健康な(腎不全や肥満などの病気のある)犬や猫に与えることは好ましくないのは言うまでもありません。

関節によいとされるグルコサミンやオメガ脂肪酸が含まれているのは嬉しい所です。

関連:ドッグフードに含まれると嬉しい♪多価不飽和脂肪酸(オメガ3脂肪酸・オメガ6脂肪酸)について解説

オリジンドッグフードの良い点悪い点

オリジンドッグフードの良い点

・原材料が良質

・グレインフリー

・人口添加物、保存料不使用

良質なドッグフードに求められる条件を満たしていると言えますね。

特に原材料の厳選具合が素晴らしく、「The Whole Dog Journal」という世界ドッグフード界の権威とも言える雑誌から高い評価を受けており、カナダの研究機関から「ペットオブザイヤー」を3年連続で贈られている点にも注目です。

オリジンドッグフードの悪い点

・値段が高い

 

良質な原材料を使用しているため値段も高くなり、271円/100gと市販されているドッグフードの3~4倍ほどの値段となっています。

高かろう良かろうを代表するドッグフードだと言えますね。

オリジンドッグフード利用者本音の口コミ

オリジンドッグフードの悪い口コミ

においが意外に強くて、2粒を手に持って食べさせたら食べたけど、通常量を食器に入れて食べさせたら、においをかいでそっぽを向きました。

*管理人注:これは私も別のドッグフードで経験したことがあります。ドッグフードの問題と言うよりもわんちゃんが飼い主さんに甘えていることが大きな原因かも知れません。ドッグフードを食べなければ飼い主さんが構ってくれる。そんな風に思っている可能性がありますね。

オリジンフード自体はとても良いけどアダルトはドックフードでした。キャットフードがほしくてキャットフードオリジンで検索したキャットフードの中にドックフードが混ざっていて、説明文を開かなければ犬か猫かわからず間違えてかってしまいました。最悪です。

*管理人注:内容が関係ないですね…

以上アマゾン販売ページからの引用

小麦アレルギーがあるので、いつもグレインフリーのカリカリをあげています。毎日同じだと飽きてしまうと思い、オリジンのフードを購入してみました。小麦はもちろん、人工香料も使用していないので、身体が小さくて添加物の影響を受けやすい小型犬にも安心して与えられるところは良いと思います。が、うちの子の口には合わないみたいで一回も飲み込んでくれませんでした。数粒口に含んだあと、必ず口から出します。咀嚼すらしませんでした。粒も大きくてちょっと硬めで、口が小さな小型犬には食べにくいと思います。素材は良いのに、うちの子とは相性が悪く残念でした。

オリジン アダルト 犬種:ヨークシャーテリア 年齢:2歳 利用期間:1歳10ヶ月くらいの時に1週間ほど クラウドサービスを利用した独自口コミ

 

オリジンドッグフードの良い評判

トイプードルが成犬になったのでパピー用から変更しました。
パピー用よりもサイズが大きいですが、5kgのトイプードルの食いつきは抜群です。
長く食べさせていきたいフードです。

柴系MIX15キロ、2才半のメスです。この犬は飼い始めた頃よりずっと、常に胃腸の調子が悪く、ドッグフードは色々な物を試しましたが、合わないフードで病院通いになってしまった事も数知れず。手作りしかないのかと諦めていましたが、ようやくうちの犬に合うフードと出会えました。食が細い子だと思っていましたが、このフードはとにかくよく食べる!胸焼け、嘔吐も解消です。穀物アレルギーだったのかもしれません。少々値は張りますが、一年中嘔吐され、病院通いする事を思えば安いもの。犬用ふりかけ等も不要になりました。

以上アマゾン販売ページより引用

 

ある時から以前あげていたドッグフードを食べなくなってしまって、そのドッグフードについて調べているうちに実は添加物まみれな上劣悪な原材料を使用しているのだということが分かりました。その後無添加のドッグフードを探しているうちにたどり着いたのがオリジンドッグフードです。ペットフードオブザイヤーという賞にも輝いており、我が家のワンコも喜んで食べています。

オリジンアダルト トイプードル 年齢5歳 利用期間1年間 クラウドサービスを利用した独自口コミ

ネット上で評判が良かったので試しに買ってみると、今までと全然反応が違いました。よほど美味しかったのかもっとちょうだいみたいなにおねだりすることが多いです。犬には味覚なんてないというのは嘘なんだろうなと思います。ちょっと高いですが無添加ですしグレインフリーなので安心してあげられます。

オリジンアダルト ダックスフント 年齢3歳 利用期間:2年間 クラウドサービスを利用した独自口コミ

 

オリジンドッグフードははたしておすすめ?総合的な評価は?

総合評価:特A

各所から絶賛されている通り非常に優れたドッグフードです。文句なしにおすすめできるドッグフードだと言えるでしょう。

私自身もよく購入しています。

日本はもちろん世界的にも評価が高く、原産地であるカナダはもちろん同じ北米のアメリカ、ドッグフードに厳しいフランスやイギリスでの評価も非常に高くなっています。

関連:アメリカで人気のドッグフード6選をフランス在住、ニューヨークで4年間学んだ獣医師が語る!

関連:イギリスで人気のドッグフードについてフランス在住の獣医師が語る!

関連:フランス在住獣医師が紹介!フランスで人気のあるドッグフード5選

実際に利用していて思うことは非常に食いつきは良いということです。他のドッグフードに混ぜてあげたところ

オリジンのドッグフードだけを食べてしまうということがありました。

ペットフードオブザイヤー受賞!オリジン

・高たんぱく低炭水化物
・穀類一切不使用
・ペットフードオブザイヤーを3年連続で受賞


病気になる前にドッグフードをチェック!!

スポンサードリンク

いいねするだけ!フェイスブックで最新記事をお届け

無料メルマガ配信中