皆さまご存知の通り犬の糞はコロコロとしているため下痢をすることは本来大変珍しいことです。

それでも下痢をしてしまうのは腸内環境が乱れてしまっているからに他なりません

そして腸内環境が乱れてしまう原因は腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れてしまうことによるもので、結果として消化器官が弱まり下痢の症状が起きてしまいます。

特に善玉菌である乳酸菌は一度減少してしまうとなかなか増えにくいため、症状が長期化してしまい免疫力の低下をまねき、だんだんと元気がない状態になったり病気になりやすくなったりなど放っておくと犬の健康状態はどんどんと悪化の一途をたどってしまう危険性が非常に高くなってしまいます。

たかが下痢と侮っていては危険な訳ですね。

善玉菌を腸内に増やすことで免疫力アップ!!

一度下痢の症状を引き起こすと、下痢自体はやんでも腸内環境の乱れは続く場合が多いです。

人間もそうですが内臓は目に見えない器官ですので悪化しても気が付かないことが多く、気づいた時には大事になってしまうことも珍しくありません。

そうならないためにも積極的に乳酸菌を摂取したいところなのですが、実は乳酸菌は熱に弱く、例えばヨーグルトなどを与えても腸に届く前にほとんどが死滅してしまいます。

全く効果がないという訳ではありませんが、十分な量とはいいがたい訳ですね。それ以上にヨーグルトに含まれているホエイ(乳清)がアレルギーを引き起こす可能性があるためあげすぎには注意したいところです。

乳酸菌を腸内で増やすために今注目されているのがプロバイオティクスという成分です。

和名を有胞子性乳酸菌と言い、文字通り胞子が乳酸菌を包みこむことで腸まで乳酸菌を生きたまま運ぶことができます。

プロバイオティクスは市販の製品などにはほとんど含まれていないので専用のサプリメントなどで摂取するのが望ましいですね。粗悪品も出回っているため注意が必要ではありますが。。

当サイトとしては獣医師監修のもとに作られている「キュアペット」というサプリメントがおすすめですね。

*犬の胃酸はpH1~2と非常に強い酸性であるため、ヒトであれば生きたまま腸に到達できる乳酸菌だとしても、犬の場合は胃酸によって死滅してしまいますので、そのまま善玉菌としての効果を発揮することはありません犬用に作られたサプリメントを摂取する必要があります。

腸の中から愛犬を守ろう!

・専門家がしっかり監修
・生きて腸まで届くプロバイオティクス配合
・植物性酵素で栄養吸収率アップ!
・お口の抗菌と腸の働きのWアップ!
・ドッグフードにかけるだけ
・24時間のサポート体制


キュアペットの製品内容(成分)

米粉、シャンピニオンエキス、ビール酵母、有胞子性乳酸菌、クマ笹末、植物発酵エキス、海藻カルシウム、グルコサミン

内容量:60g
給与方法:1日1~2回、主食に混合、または直接与えてください。
給与量:体重~2kg 1g(0.5g×2回)
2kg~5kg 2g(1g×2回)
5kg~10kg 3g(1.5g×2回)
10kg~15kg 4g(2g×2回)
15kg~20kg 5g(2.5g×2回)
20kg以上の場合は、5kgごとに1gを目安に与えてください。

プロバイオティクスの他にも人間用のデオドラント(消臭剤)にも使われるシャンピニオンエキスや善玉菌をサポートするビール酵母、消化酵素の働きをサポートする植物性酵素に免疫力を高めるクマザサなど、犬の消化を助け腸内改善をサポートする成分が多々含まれており、腸内環境を本当に考えた作りになっていますね。

*仮に嘔吐を含む下痢の場合は以下の症状の可能性がありますので早急に獣医師に診せましょう。

参照:嘔吐、下痢、便秘は危険!!犬の腸閉塞の原因と症状について解説!!

参照:ワクチン必須!犬のパルボウイルス感染症 〜仔犬の下痢や嘔吐は要注意!

これらの症状であっても腸内環境に乱れが生じているのは確かですのでしっかりとしたケアは日ごろからする必要があります。

なお、医学的な話をすると下痢にも小腸性のものと大腸性のものが存在しており、以下のような見分け方があります。どちらにせよ腸の環境変化が原因で起こるものですのでしっかりとした腸内サポートが必要になりますね。

回数と量

便に含まれる血液の色

粘液

脂肪

体重減少

小腸性下痢

増える

黒色

多少あり

場合による

あり

大腸性下痢

量は減少か普通、回数はかなり増える(しぶり)

鮮血あり

多い

なし

多少あり

実際にキュアペットを利用した方の口コミ

実際にキュアペットを利用した方の口コミを見てみましょう。

*口コミはクラスドサービスなどで独自に集めたものを掲載しています。

やはりペットの健康が一番ですね!

我が家で飼っているトイプードルの口臭がキツくなってしまって、インターネットで色々と調べた結果犬用サプリメントなるものがあることを知りました。

キュアペットはちょっと高かったのですが、獣医さんやペット栄養士の方が監修していましたし、良いものはやはり高いかなとも思い購入することにしました。

今ではほとんど口臭もありませんし、毛の艶なども良くなりました。やはりペットの健康が一番ですね!

今ではご飯の度に以前のように駆け回って喜んでいます(笑)

我が家の柴犬は今年で12歳になりました。ちょっと前から口臭がするなと気になっていたのですが、日に日に臭いが酷くなっていき、同時に食欲もあまりなくなってしまいました。

ちょっと前までご飯になると駆け回って喜んでいたのですが、今ではあまり食べたくないようで、ごはんを残すことも多くなってしまい、色々と原因を調べているうちにキュアペットに出会いました。

はじめはあまり期待していなかったのですが、あげ続けているうちに食欲が回復してきて、気になっていた口臭もいつのまにかなくなっていて、今ではご飯の度に以前のように駆け回って喜んでいます(笑)

キュアペットはどこで購入できるの?

キュアペットはアマゾンや楽天での取り扱いなどはなく、公式ホームページからの購入が可能です。

定価は税別で6980円と高額ですが、約1月分持ちますので、1日当たり200円ちょっとになります。

これを高いと考えるか安いと考えるかは人によりますね。

健康は金では買えないため、これぐらいでワンコが健康に暮らせるなら安いものだと個人的には思います。

あまり金銭のことは言いたくないのですが、手術代など数十万かかることも珍しくありませんし、ワンコの負担も大きくなってしまいます。

愛犬を守れるのは我々飼い主だけなのです。

*現在初回に限り1970円(税別)でお試しすることができ、以降3980円で購入できるキャンペーン中です。1日当たり缶ジュース1本分以下でわんちゃんが健康でいられるならこれ以上喜ばしいことはないですね。

腸の中から愛犬を守ろう!

・専門家がしっかり監修
・生きて腸まで届くプロバイオティクス配合
・植物性酵素で栄養吸収率アップ!
・お口の抗菌と腸の働きのWアップ!
・ドッグフードにかけるだけ
・24時間のサポート体制